2回目のホテルシーモア

最近は、ロシア軍がウクライナの東部の要衝セベロドネツクを攻撃しています。
しかし、報道を見ていると、セベロドネツクの攻守の入れ替えが激しく、1日単位で有利と不利が入れ替わってるのが気になります。
これが情報戦ってヤツなんでしょうか?
今回の戦争は、ウクライナがNATOに加盟しようとしたのがきっかけで、ロシアはウクライナに侵攻して始まりました。
しかし、大昔に、キューバが社会主義国になったときには、アメリカはキューバに対し海上封鎖を実施しました。
キューバにソ連製の核ミサイルが配備されるのを阻止するため、および、キューバを孤立させるためです。
これは、キューバ危機と呼ばれる一種の戦争です。
アメリカも偉そうなことを言う割に、ロシアと同じようなことをしてるんですよね。
ヨーロッパで、ロシアに対してガス代金をルーブルで支払うのを拒否した国は、ガスが止められています。
僕は、ドイツがウクライナにゲパルト対空戦車を50両供与すると発表した時には、ドイツに対してもガスは止めるべきだと思いました。
しかし、ドイツに対しては、まだガスは供給されています(6月13日現在)。
しかし、それでもエネルギーや天然ガスの価格高騰により、ヨーロッパ内で工場の閉鎖や、操業日の削減が進んでいるようです。
ヨーロッパの工業製品は、国際的な価格競争力が著しく減少しているようです。
こりゃ、いつまでもウクライナを支援してる時ではありませんなw

セガで、ソニックを製作し、ソニックチームの(総合)プロデューサーや、一時期、セガから分社化された(株)ソニックチームの社長を務めた中裕司氏は2018年1月にスクウェア・エニックスに入社しました。
スクエニで何をするのかと、個人的に興味を持っていましたが、ソニックやナイツのデザインをした大島直人氏と組んで、新作アクションゲーム「バラン・ワンダーワールド」を製作すると発表しました。

在りし日のソニックチームの主要メンバー中裕司氏と大島直人氏が、一緒に新作アクションゲームを作ると言うことで、注目していました。
また、バラン・ワンダーワールドの内容は、ソニックチーム作品の「ナイツ(NiGHTS into dreams…)」とどこか似ており、期待していました。
バランは心の世界(心象世界)を舞台にしたアクションゲームですが、ナイツは夢の世界を舞台にしたアクションゲームです。

バランには全80種類のコスチュームが用意され、それぞれに着替えると専用のアクションが用意されるとのことです。
と言うことで、「(バランス調整が多く)大変だな」と思いました。
それでも期待していました。
2021年1月28日には体験版がダウンロード可能になり、年度末ギリギリの3月26日に製品版が発売されました。
しかし、体験版が配信された1月28日から「クソゲー」と話題になり、4月14日(一部4月16日)には、体験版の配布を終了しました。
そのため、僕も駆け込みで体験版をダウンロードし、入手しました。
体験版を遊んでみての感想ですが、よく分かりませんでした。
なんとか、1面はクリアしましたが、どうやったらボスに行けたのかよく分かりませんでした。
と言うか、ボスへの行き方が分からず、苦労したのです。
結局のところ、分からないまま偶然ボスまで行け、倒すことができました。
これで、体験版はクリアしたと思っていましたが、ネットで調べると、あともう少し遊べたようです。
しかし、ボスへ行けて、倒せたことに満足です。
感想としては、確かにゲームとしてのグラフィックは貧弱に感じました。
昔の3Dゲームと比べるとキレイですが、でも最新のゲームと比べると微妙に見劣りするぐらいのレベルです。
手抜き感が漂ってきます。
発売11日前の3月15日、スクウェア・エニックスのプロデューサーの藤本氏より、
「より多くの方にバランスが取れたゲーム体験をしていただくため、発売当日にパッチ(後付けのプログラム)を当てることにいたしました。
具体的には、移動の操作性、カメラ追尾の調整、そのほか難易度に関係する調整を行うパッチです」
と発表されました。
体験版で不評だったところが修正されるようです。
そのため僕は、半額だと買えないけど、それ以下だと買っても良いかなと考えました。
2022年4月30日、Steamでバランが7割引きになっているのを発見し、購入しました。
これが僕とバランとの出会いです。
なぜこのことを書いたかと言うと、中裕司氏がスクウェア・エニックスを退社し、しかも、スクエニと裁判していたと言うのです。
中裕司氏はバラン発売の約半年前、突然ディレクターを解任されたそうです。
理由としては、2つあって、
①ツイッターで開催された「バラン演奏してみた」企画において、ピアノ版楽譜を公開したいと主張したこと(楽譜は公開され、企画は実施されました)
②開発中に発生した不具合に対して修正を要求したところ、人間関係が悪くなったこと(必ず年度内に発売すると言う目標があったのかも?w)
まあ、①についてはPR企画と言うことで、ここでは置いておきます。
ただ、②については、全購入者、全プレイヤーに影響することです。
バラン・ワンダーワールドは実際に2021年3月26日に発売されており、文字通り年度内ギリギリで発売されております。
しかし、体験版等を通じ、クソゲーだと酷評されており、僕も「よく分からないゲーム」であったことから、発売は延期すべきであったと思います。
そこで、スクウェア・エニックスの前身のエニックスについて思い出されます。
エニックスは、経営再建中のスクウェアを吸収合併するまでは、主なタイトルがドラクエしかなく、決算に苦労した会社でした。
ドラクエの1本足打法による会社であったため、ドラクエの発売がない年の決算は、作成が大変なのです。
決算説明会で、
「今年度のドラクエの発売はありません、以上」
なんて言って、終われないのです。
と言うことで、ドラクエシリーズの発売日について見ていきます。

ドラクエ発売日
1:1986年5月27日(終盤の敵の行動パターンが少なく、緊張感に欠けると言う理由でマスターアップを1週間延期)
2:1987年1月26日(8ヶ月)(終盤のロンダルギアへの洞窟が鬼畜すぎる難易度となり話題に。こちらは鬼畜難度のまま発売)
3:1988年2月10日(1年と半月)(ロトシリーズ完結作。発売前日から徹夜組が行列を作り、社会問題化。FC版のスタミナの種)
4:1990年2月11日(2年)(週刊ファミ通のクロスレビューで、レビュアーの4人全員から酷評されるも思い出補正でなかったことに…24/40点)
5:1992年9月27日(2年7ヶ月と半月)(クオリティアップのための発売延期を連発し話題に)
6:1995年12月9日(3年2ヶ月と半月)(発売前の創刊号から月刊少年ギャグ王で目玉景品となっていた。5年で廃刊)
7:2000年8月26日(4年8ヶ月と半月)(セガサターンで発売されるかプレステで発売されるか話題に…。結局、プレステで発売)
8:2004年11月27日(4年3ヶ月)(リアル3D)
9:2009年7月11日(4年8ヶ月と半月)(まさゆきの地図が話題に)
10:2012年8月2日(3年1ヶ月)(オンライン)
11:2017年7月29日(5年)(原点回帰、欽ちゃん走りで敵の間を駆け抜け、マークの付いた人に話しかけるゲーム)

バランは、2021年3月26日発売

です。
1は終盤の敵の行動パターンが少なく、緊張感に欠けると言う理由でマスターアップを1週間延期。
敵がラリホーを使うようになったのは、変更後のようです。
だけど、5月27日発売と言うことは、出来次第すぐに発売したようです。
2は年度内の発売にこだわった可能性があります。
そのため、充分な検証ができず、終盤の「ロンダルギアへの洞窟」が鬼畜仕様のまま発売されたようです。
1とは逆の問題が発生したのが面白いですね。
急ぎすぎです。
3は約1年後の発売で年度末ですか。
大ヒットした作品ですね。
スタミナの種は売るか、捨てるかしましょう。
もちろん、ファミコン版での話ですよ。
4はロトシリーズが完結したこともあって、2年の開発期間を与えられてますね。
ただ、発売日とは関係ない話ですが、ファミ通では酷評されたようです。
ドラクエ4のファミ通・クロスレビューでの評価。
浜村通信と渡辺美紀さんは、AIの行動に苦言。
渡辺美紀さんはさらに、5章からなるオムニバス形式について「これっきりにしてほしいし、そうなると思う」と辛らつ。
ただ、上記2人は、それぞれ8点、7点と、点数上は高評価なのが特徴。
点数も低いのが下記の2人。
それぞれ、5点、4点とかなり厳しい点数をつけている。
スタパ斎藤氏は、「子供が新聞の経済欄を眺めてるようなゲーム」とし、何が楽しいのか分からないとコメント。
渋谷洋一氏は、「RPGの自由さや多様性を感じられない」と1本道であることに苦言を呈しています。

まあ、ドラクエ4については、僕も、3に次いで2番目に多くクリアしたドラクエだし、さらに去年、入院中にスマホ版をクリアしたのでコメントさせてもらおうかな。
ドラクエ4は、5章が短い。
これに尽きます。
1章から4章までプレイキャラが変わりながらプレイしてきて、5章でやっと主人公でプレイできるようになります。
(スマホ版はリメイク版なので、0章で主人公をプレイできるように変更されていますw)
(ファミコン版に至っては、最初、名前を入力しキャラメイクしても、そのキャラが出てくるのが5章まで一切なしです)
やっと、5章で主人公になったと思ったら、馬車を手に入れる以外は、仲間を集めることに専念して、やっと仲間がそろったと思ったら、ラスボス「デスピサロ」の話題になって、「もう終わり?」って感じw
そりゃ、キツいわw
1本道の割にはストーリーもクソもない。
もっと、みんなと冒険したかったよ。
良いところは、ラスボスに焦点が当てられてるところや、すぎやまこういち氏の音楽が素晴らしいです。
特に、通常戦闘の曲が、オーケストラ版とはまた違った魅力があって素晴らしい。
これこそ、ファミコンのために作られた曲だと思います。

下はオーケストラ版です。
演奏してるのはNHK交響楽団だと思いますけど、ぼくはロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の方が好きですね。
NHK交響楽団は管楽器の音に魅力を感じられないです。

次のドラクエ5に至っては、発売延期を連発したゲームとなります。
エニックスは、クオリティアップのための発売延期だとしてましたが、本当は開発スタッフが大量に離職したからだと思ってます。
開発会社チュンソフトでは、ドラクエ3・4とチーフプログラマーを務めた内藤寬(寛に「,」が入る)氏が中心になって大量離職しています。
また、エニックス側でも
「ドラクエ以外の目玉タイトルを作る」よう指示されていた高橋宏之(高橋兄)氏が中心になったグループが離職しています。
この両名がチュンソフトとエニックスから人を引き連れて離職し、セガの支援を受けてクライマックスと言う会社を立ち上げています。
クライマックスの社長は高橋宏之氏だったようですが、内藤寛氏とそりが合わず、クライマックスを離職し「ソニック」と言う会社を立ち上げています。
ちなみにこの「ソニック」と言う会社、セガのソニックチームとは一切関係がありません。
また、メガドライブのときは分かりませんでしたが、セガサターンになって「ソニック」社のロゴが表示されるようになると、ソニックの影絵みたいなロゴが出てきてビックリしましたw
プレイステーションにゲームを供給するようになってからは、ソニックと言う社名ではまずかろうと言うことで、キャメロットと言う会社を設立。
現在、ソニックの方はたたみ、キャメロットとして活動しています。
このクライマックスとソニックと言う会社で、セガのメガドライブでは「シャイニング&ザ・ダクネス」「シャイニング・フォースシリーズ」「ランドストーカー」など、メガドライブミニ1・2でおなじみのゲームを作っています。
ドラクエ5の発売延期の理由は社員の大量退職が原因と考えて間違いないと思われます。
元々、キツ目の開発スケジュールを組まれていた上に、大量に社員に離職されて、ニッチもサッチも行かなくなったのでしょうw
そのためか、次のドラクエ6では、今まで盟友だったチュンソフトが開発から外されると言う大波乱がありました。
話は戻りまして、バランの発売日に圧力がかかった可能性は充分にあると思います。
話は変わるんですけど、クライマックスがドリームキャストで作ったブルースティンガーと言うゲーム。
スマホ辺りでリメイクしてくれないかなあ。
遊んでみたいんだよなあw
僕はドリームキャスト版を持ってましたが、ポリゴン酔いが激しくてやめちゃいました。
このデモ画面にPVを入れる冒険さ。
たまらないですw

上の動画で分かったんですが、エンディングの薄さもたまりませんね。
オープニングの内容から、エンディングも気になるものですが、実にさらっと終わってますねw

さて、そろそろ、旅行の話でもしましょうw
今回は、車で、2回目のSHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE(南紀白浜 梅樽温泉 ホテルシーモア)へ行くよう。

今回はカラオケにも行きます。
カラオケCLUB DAM田辺7店です。
ここは結構小さなクラブダムで、パッと見た感じ3部屋しかないように見えました。
ただ、田辺7店と言う名前ですので、7部屋あったのかもしれません。
(クラブダムになる前は、スタジオ7と言う名前で営業していたそうです)
しかし、チェックイン前にカラオケを満喫。
後は悠々とチェックインするのみです。
ってなわけで、時間が来たのでチェックインです。

ホテルシーモア

ホテルシーモア1

例によって、外観の写真は前回の記事から使いまわさせてもらいましたよw

次は部屋です。
部屋は、【和室】8畳/3名迄/喫煙です。
部屋の構成は、前回とほぼ同じです。

2シーモア・部屋1

2シーモア・部屋2

2シーモア・部屋3

2シーモア・部屋4

2シーモア・部屋5

2シーモア・部屋6

2シーモア・部屋7

部屋からの景色です。
前回はかろうじで海側でしたが、今回は内陸側、ザ グラン リゾート エレガンテ 白浜ビューの部屋となります。

2シーモア・景色1

2シーモア・景色2

早速、温泉に行きましょう。
ここの大浴場は広いのが特徴です。
女性を意識して、シャンプーバーと言うサービスをしてますが、男性には響かないでしょう。
一方、男性はフロントからカミソリを取って来ないと、部屋や大浴場にはカミソリがありません。
そのため、前回は「カミソリなし」として記事を書きましたが、今回、フロントにあると言うのを確認したので、訂正しましたw
大浴場は、3段に分かれていて、一番上が波の湯、中段が海の湯、下段の露天風呂が三段の湯です。
各段には洗い場も設けられているので、足腰の弱いお客様は、入り口すぐの上段の波の湯で完結することが可能です。
また、浴場全体ではなく、露天風呂単体で三段の湯と名付けられているのも面白いところです。
上段の波の湯は普通の温泉ですが、中段の海の湯にはツボ湯と座湯があります。
また、海の湯は洗い場が多いことも特徴です。
下段の露天風呂の三段の湯にインフィニティ風呂となっていて立ち湯があります。
男性用の三段の湯からは、外に崎の湯の男性浴場や海中展望塔が見えます。

温泉の次は夕食バイキングです。
前回はクエ鍋を選択しましたが、今回はバイキングです。
ピザ、オニオンリング、肉w、シーフードパスタでしょうか。
それと梅ジュースです。

2シーモア・夕食バイキング1

唐揚げ、熊野牛のステーキ、茶碗蒸しでしょうか。

2シーモア・夕食バイキング2

みそ汁、豚しゃぶ、玉子スープでしょうか。

2シーモア・夕食バイキング3

締めのスイーツですねw

2シーモア・夕食バイキング4

夕食後は部屋でのんびりしたり、温泉に行ったりして楽しみます。
夜になって虫が増えたのか、露天風呂にいた従業員が、壁に止まった虫に蹴りを入れてました。
その後、床に落ちた虫を執拗に踏みつけ、死んだのを確認したのか、最後に袋に入れて持ち帰ってました。
なるほど、露天風呂の虫はああやって回収するのかw
夜食前に、ファミリーマートに行って、食材を追加しようか考えました。
今回、ジュースを買い忘れたのです。
シーモアの最寄りのバス停は新湯崎。
目指すファミリーマートは白浜湯崎店。
徒歩圏内です。
でも、ホテルから出ると雨が降っていたので、やめました。
本当は露天風呂でも雨が降っているのは確認できたんですけど、やんでいるかと期待してたんです。
やんでませんでした。
ってなわけで、今回はサントリーペプシ。
ペプシ生コーラにしました。
こだわりの缶タイプです。
左下は、ウエルカムスイーツです。

2シーモア・夜食

今はどうか知りませんが、大昔のサントリーのウーロン茶はペットボトルになると味が薄い印象でした。
ペプシ生コーラもペットボトルになると味が薄い印象ですので、缶タイプにしました。
今回は味を求めているので、量よりも質なのです。
ペプシなら、ワールド・ワイド・ペプシ(普通のペプシコーラのこと。なうぺぷ)が良いのですが、入手困難ですので、ペプシ生コーラです。

僕はコーラの実を食べたことがありませんが、コーラの実は酸っぱいと言うか辛いのでしょうか。
普通のペプシコーラとは違い、豪華版と言う味ではないことは確かです。
やっぱりペプシコーラは、ワールド・ワイド・ペプシに限ります。

翌朝になり。朝食バイキングです。
肉じゃが、スクランブルエッグ、ポテト、高野豆腐ですね。
それと、梅ジュースです。

2シーモア・朝食バイキング1

みそ汁、パスタ、目玉焼き、パンw、それとマンゴージュースですね。

2シーモア・朝食バイキング2

パスタ、梅そば、マンゴージュースですね。

2シーモア・朝食バイキング3

チェックアウトしに、フロントへ向かってると、従業員が、客室に補充する用の浴衣を共用通路に直置きしてました。
なんだか、ほほえましくなったところでチェックアウトです。

帰りもクラブダム田辺7店に行くか迷ってましたが、まっすぐに家に帰ります。
ってなわけで、まったねえ

ホテルシーモアに関する記事一覧

旅行カテゴリの最新記事