レイセニット城崎スイートVILLA

最近のロシア軍はどうもふがいない。
ウクライナに欧米製の兵器が投入され、ウクライナ軍が勢いづいている。
それは良いとしても、どうもロシア軍はふがいない。
開戦から1度もキエフの大統領府や軍本部にミサイルの1つも撃ち込んでいないようだし、やる気があるのかと思う。
普通は、開戦と同時にキエフの大統領府や軍本部に大量のミサイルの雨を降らせるだろう。
50発同時撃ちぐらいでちょうど良い。
マリウポリのアゾフスタリ製鉄所に焼夷弾を使った可能性が指摘されているが、それも遅い。
使うならもっと早く使うべきだ。
普通、もっと死に物狂いで攻めるだろう。
ウクライナのアゾフ連隊が潜んでいるとされるのは、製鉄所の地下である。
ちょっと現実的でないかもしれないが、換気口から一酸化炭素や窒素を注入したり、換気口をコンクリートでふさいだりぐらいは、僕でも検討する。
一酸化炭素なら、換気の悪い地下なら自然発生する可能性があるだろう。
窒素は空気の主成分であるため、換気不足としか判定されないだろう。
いくらでも言い逃れできそうである。
また、言い逃れできないとしても、勝利に対する貪欲さが足りないと思う。
ウクライナはロシア領内のベルゴロド州にミサイル攻撃をしているようで、ロシアの民間人に初の死亡者が出た。
戦争のステージが変わってきているのである。

元航空自衛隊員の話として、ロシア軍は空爆が足りないと言う話も聞いた。
アメリカが2度もイラクでした戦争(湾岸戦争とイラク戦争)のときは、アメリカは散々イラクを空爆した後に地上軍を投入した。
まあ、アメリカの空爆の徹底は、正直、チキンだと思ったが、あれぐらい徹底するのが良いらしい。
今回のウクライナ侵攻も、そこまで空爆をした後に地上軍を投入したら簡単確実にケリが付いたのなら、それが最善だったのだと思う。
しかし、ロシアがそこまで我慢できるかな、と思う。
アメリカの空爆はチキンすぎるだろ、と思う。
また、元陸上自衛隊員の話として、ロシア軍には圧倒的に歩兵が足りないという話がある。
陸上部隊の67%は歩兵で良いそうである。
なるほど、確かに陸上自衛隊と言えば歩兵と歩兵の歩行訓練のイメージが強い。
そんなに多くが歩兵で良いそうである。
しかしロシア軍は陸上部隊の20%ぐらいしか歩兵がいないそうである。
みんな車両に乗って楽をしているようである。
なるほど、根性が足りない。

日本でも、左翼の方を中心に、憲法の改正よりも、自衛隊員の待遇改善が先だという話がある。
これは根本的におかしい。
日本は軍人でもない一介の公務員に、軍隊類似行為をさせている異常な国である。
なぜ、一介の公務員が命を懸けて国を守る必要があるのか。
そこは、軍人としてきっちり身分を保証してあげないと、かわいそうである。
自衛隊員の待遇改善を考えるなら、きっちりと軍人として身分を保護してあげるべきである。

最後は楽天モバイルである。
楽天モバイルは5月13日、新料金プランを発表した。
それが「Raluten UN-LIMIT VII」である。
「Raluten UN-LIMIT VII」は前身の「Rakuten UN-LIMIT VI」から0円利用をできなくした新料金プランである。
前身の「Rakuten UN-LIMIT VI」は0円利用を主目的に契約した加入者が多数いる。
「Rakuten UN-LIMIT VI」は6月末で廃止され、7月1日からは「Raluten UN-LIMIT VII」が楽天モバイルの唯一のプランとなる。
ここで何が問題なのかと言うと、「Rakuten UN-LIMIT VI」の既契約者が、7月1日になると「Raluten UN-LIMIT VII」に自動的に移行されることだ。
今まで0円を目的に契約していた人が、7月1日から急に料金を請求されることになる。
楽天の三木谷 会長兼社長は電気通信事業法により、やむを得ない措置であった、と言っているが、そんなの大ウソだ。
なぜなら、今までの長い携帯電話の歴史の中で、携帯キャリアの経営的な都合により、幾度となく料金プランは改正されてきた。
そんな中で、安い旧料金プランにしがみついて利用してきた人はいくらでもいる。
それを携帯キャリアの都合で勝手に既契約者の料金プランを変更するとか、あり得ない話である。
これは総務省も充分懸念しているようで、楽天に対し、
「(既契約者に)しっかりと周知するように」
と言っているそうである。
これは、総務省としては問題になる可能性が極めて高いので、楽天がしっかりと対応しろ、と言っているのだ。
総務省としては、楽天の尻ぬぐいはゴメンだ、と言う意思の表れである。
消費者も、監督官庁も、いずれもが眉をひそめる変更なのである。

ってなわけで今回の旅行。
今まで、遠くて移動にお金がかかるので断念していた城崎温泉に行きます。
宿泊するホテルは「レイセニット城崎スイートVILLA」です。

今回の旅行を可能にしたのはJR西日本のICOCA定期券『プラス』キャンペーンの「プラス城崎きっぷ」。
こちらの切符は、ICOCCA定期券をお持ちの方は、大阪市内もしくは京都市内から城崎温泉駅まで、往復で特急指定席を利用して税込み5000円と言う破格の切符。
いやあ、今まで城崎温泉は遠いんで、どうしようかと思ってたんですよね。
城崎には大江戸温泉もありますが、こちらの往復直行バスも止まってますもんねw
JR西日本とコロナウイルスに感謝です。
お昼は大阪市内で「いきなり!ステーキ」で久しぶりに「コンボ400」を食べました。
昔はコンボ450でしたが、牛肉の価格高騰で50g減らし、少し値上げもしたようです。
折角なので、新大阪駅から特急こうのとりに乗車します。

と思って、新大阪駅のホームで座ってたら、オバンが椅子にかばん置いたままホームに並びだしました。
去り際、と言うか、少し離れてから気づいたので、大きめの声で呼び掛けましたが、オバンの方は気付かなかったようですw
特急こうのとりは、この3月12日から全席座席指定になったので、急いで並ぶ必要はありません。
「(せめて、かばん持って行ってくれよ)」
かばんを持っていって渡した方が良いのか悩んでいると、どうやら自力で気づいたようで、持って行ってくれました。
疲れるぜw
とか何とか言ってる間に、特急こうのとりが新大阪駅のホームに入線です。
ゆっくり、ゆっくり入って来るようで、接近メロディが流れた後、なかなか到着しません。
と思っていたら、女性の駅員がダッシュで走ってきました。
「ん?」
と思っていると、特急の方も大きな音でクラクションを鳴らしました。
ふいと右に振り向くと、撮り鉄の姿が…w
黄色い線をはみ出していたようです。
電車の撮影は、黄色い線の内側でお願いしますw
瞬時に
「そうか、写真に撮っておけば良かったのか」
とも思いました。
しかし、よく見ると、特急こうのとりは和歌山県民におなじみの特急くろしおとよく似た車両。
これは汎用特急車両とでも言うのでしょうか。
撮る必要はないと思い直しましたw

乗車です。
電車は尼崎駅に停車後、福知山線に入って行きました。
このJR福知山線、前に三田経由で有馬温泉に行った時にも思いましたが、異常に遅いです。
(ちなみに当時はJRと神戸電鉄の組み合わせなら、三宮経由よりも三田経由の方が微妙に安かったです)
その時は、
「(こんな都会(に近い)の路線でも、線路状況が悪い路線があるんだな。
まっすぐな気がするけどな)」
と思っていました。
乗ってる分には線路はまっすぐでも、何か線路状況が悪いと思ったのです。
「(しかし、ここって…)」
と、某事故のことを思い出すと、沿線住民のことが可哀そうになってきました。
「(通勤時間帯にこんなにトロトロ走られたら、たまらんで。
トロトロなんは温泉だけで充分や)」
諸般の事情で遅いJR福知山線ですが、それでも線形の関係からか阪急宝塚線よりは速いようです。
阪急宝塚線も線形の影響か、特急がほぼなくなり、急行が主流になってきたので、おそおそ対決ですなw
宝塚駅に着くと、阪急宝塚駅をガン見。
JRの車窓から阪急宝塚駅を見るのは、三田経由で有馬温泉に行っていた頃からの定番イベントです。
阪急宝塚駅に行ったことがありませんが、実際はどんなのか気になります。
外観がなんかスゴいのですw
篠山口を過ぎると線路も単線になってしまいました。
より一層のんびりした旅になりますが、すぐ後ろに座ってるオバちゃんが携帯で長電話を始めました。
悪い言い方をすると、車内はガラガラなのに、すぐ後ろの席にオバちゃんが座っていて、長電話されるのですからたまりません。
初めは無視していました。
しかし、だんだん気になってきたので、まずは後ろを見て目でけん制。
それでも効果がありませんでした。
声をかけようと決意してから、2、3駅通過するのを待って、時間を空けました。
そして、
「お婆ちゃん、お婆ちゃん、シーっ、シーっ」
と口の前に人差し指を立てて丁寧に話しかけました。
するとしばらくしてから、
「注意されたんで切るわあ」
と聞こえてきました。
どうやら、電話を切ってくれたようです。
これで、安心してのどかな鉄道ライフを楽しめそうです。
年長者を立てる作戦が功を奏したようです。
ってな感じですが、こちらも途中から、iPhoneでアニソンを聞きながら、特急の旅を楽しみましたw
途中、福知山駅の構造に興味を持ったり、すれ違った特急はまかぜに
「(気動車じゃねえか)」
と謎の突っ込みを心の中で入れたりしているうちに、城崎温泉駅が近づいてきました。
(プラス城崎では、大阪市内からは特急こうのとり、京都市内からは特急きのさき限定のようです)
(特急はまかぜも大阪駅から城崎温泉駅まで走ってますが対象外のようです)
城崎温泉駅の1つ手前の駅が玄武洞であることに衝撃を覚えたのちに城崎温泉駅に到着です。
ちなみに和歌山県にも玄武洞と言う名前の洞窟があり、それは、南紀勝浦温泉にある大洞窟温泉(ホテル浦島所有)のことです。
ちなみにホテル浦島には忘帰洞と言う大洞窟温泉もあり、玄武洞は小さい方ですw
まあ、昔は玄武洞からホテル浦島・日昇館のバイキング会場を見るのが楽しみでした。
しかし、落石注意のためか、最奥にロープが1本張られてしまったので、もう、玄武洞に入浴する意義を見出せません。
普通の温泉旅館なら玄武洞だけでも100万点満点ですが、ホテル浦島には100億点満点の忘帰洞があるから仕方がないです。
忘帰洞が素晴らしいですもんね。
駅についてからはホテルにお願いしていた送迎バスに乗り込みます。
送迎バス内で気さくな女性運転手に、
「玄武洞はいっぱい歩かんとアカンし、洞窟には入れないので、やめといた方が良いですよ。
駅から橋を渡るだけでも遠い」
との、有意義なぶっちゃけトークを頂戴したのちに、レイセニット城崎スイートVILLAに到着です。

レイセニット城崎スイートVILLA

一部工事中のようです。
それか、後述する排水口の清掃の影響かなw

レイセニット城崎スイートVILLA1

池風に整備してるので、それの一部と看板も入れようととった結果、中途半端になってしまったw

レイセニット城崎スイートVILLA2

正直な話、到着するまでは、部屋の広さの割には安いので、ラブホ上がりの温泉ホテルだと思っていました。
しかし、そうではありませんでした。
ここは、リゾートマンション上がりの温泉ホテルのようです。
フロントは小さく、廊下はもろにマンションですw
ってなわけで部屋に到着。
部屋は、50平米 和洋室(27畳相当)1~4名【禁煙】(客室テラスは喫煙可)フロント棟(new)です。

レイセニット城崎・部屋1

レイセニット城崎・部屋2

レイセニット城崎・部屋3

レイセニット城崎・部屋4

レイセニット城崎・部屋5

レイセニット城崎・部屋6

レイセニット城崎・部屋7

レイセニット城崎・部屋8

レイセニット城崎・部屋9

マンション時代には電熱器かガスコンロがあったようです。
今は使えるのかどうか分かりません。

レイセニット城崎・部屋10

部屋には内線電話がありますが、それとは別にドコモのスマートフォンも設置されています。
何に使うのかは謎です。
また、マンション時代の名残として、テレビドアホンのアイホンが付いてます。
ちなみに日本にはアイホンがあるので、iPhoneの日本語表記はアイフォーンとなっています。
豆知識ですw
実用的なのでは冷凍庫付き冷蔵庫、電子レンジなども付いています。

レイセニット城崎・部屋11

レイセニット城崎・部屋12

レイセニット城崎・部屋13

部屋からの景色です。

レイセニット城崎・景色

ホテルの玄関前の景色ですね。

部屋の写真も撮りましたし、今度は温泉にでも行きましょうか。
本日は排水口の清掃をしていたとかで、大浴場は午後4時からとフロントに書かれていました。
ただ、フロントで受けた説明によると、午後3時の時点で
「もう、入れる」
とのことでした。
で、行ってみました。
なるほど、夕食前に入ったときは温泉にうっすらと油膜のような模様が見えました。
この時は、
「温泉の成分か、排水口の清掃の影響か分からんな」
と思ってました。
しかし、夕食後に来ると、キレイな澄み切った温泉になってましたw
やっぱり、清掃から1日か2日経ってからの方が良いのう。
ちなみに部屋風呂が充実していた分、大浴場は小さめでした。
まあ、部屋風呂が温泉かどうか分からないですけど、立派な風呂が部屋にも付いてますからねw

温泉の次は夕食です。
夕食は温泉旅館さながら部屋食です。
左上のみそ汁はシジミ汁。
右上の寄せ鍋にはカニと海老が入ってます。
新型コロナウイルスによる旅行控えにより、昨年の冬は、カニを売りにした観光地などでは、カニ余りがヒドかったようですからね。
その影響かもしれませんw

レイセニット城崎・夕食1

レイセニット城崎・夕食2

このホテルにはカラオケ施設があるそうですが、コロナの影響でお休みのようです。
ゆえに、夕食の後はカラオケ…、と言うわけにもいきません。
Kindleやマガポケでマンガでも読んですごします。
数年前にTVで「3D彼女 リアルガール」と言うアニメを見ました。

本当はビデオのハードディスクを空けようと思い、消す前に見たのですが、その後、何となく第1期最終回まで見てしまいました。
しかし、不幸なことに第2期の放送とは縁がなかったため、最後まで見ることはできませんでした。
なので、ラストが気になっていたのです。
今になって、マガポケで原作マンガが無料公開されましたので、最後まで読みました。
で、ラストまで読んだ感想です。
男性陣、不幸すぎない?w
以下、ネタバレで…。

主人公のつっつんは、記憶喪失になった(元?)彼女に7年半も放置され…。
いや、記憶喪失になったら、普通、スマホのメールとか、写真とか、動画とか見て、記憶探るだろうと…。
7年半後に会って、思い出して結ばれるとか、それはおかしいw
記憶喪失の原因となった脳手術を受けたら、即、ロサンゼルスへ行くとか言うセレブ設定も気になるし…w
伊東は伊東で、綾戸(女)が他の男に振られるたびに寄りを戻す救済係に…。
いや、綾戸が、いったん離れて行く描写いらんやろ。
ずっとくっついとけやw
高梨は高梨で、ガサツ女「石野」に根負けして結婚することに…。
まあ、高梨は初登場の段階から印象悪かったけど、ラストで初登場時のバツを受けていると言うことでしょうか?w
と、3組の夫婦ができそうな終わり方でしたが、どうも男側に無条件で喜べる描写がないのが特徴でした。
特に伊東と綾戸のカップル。
綾戸にはまた他の男のところに行ってもらって、バツイチになって戻って来てもらおう。
伊東にはこれぐらいでちょうどエエ。
とか、この作者、業が深すぎですw
ってな感じです。

今度は夜食です。
今回は電車で来ると言うのもあって、満足な買い物ができませんでした。
車で来るときは、道中で買って来たりするんですけどねw
ってなわけで、ちょっとご飯チックです。

レイセニット城崎・夜食

ふふ、さすがマンション風のホテル。
レイセニット城崎には豆電球もあるぜ。
と言うことで、明日に備えて寝ます。
お休み。
そして朝食です。
朝食のみそ汁(右下)はあさり汁でした。

レイセニット城崎・朝食

朝食はレストラン会場でします。
そこには、フェルメールの名画「牛乳を注ぐ女」が飾られていました。

牛乳を注ぐ女

NHK「みんなのうた」でも人気です。

いよいよ、チェックアウトです。
ホテルの行きの送迎バスの女性運転手の
「玄武洞はおススメしませんが、クリーザンの但馬牛バーガーはおススメします」
と言う話を信じて、クリーザンに向かいます。
道中、城崎環境のバキュームカーとすれ違いました。
このバキュームカー、大江戸 城崎に行った時にもすれ違うことになるので、縁が深すぎです。
着きました。
こちらはクリーザンの「但馬牛てりやきバーガー」です。
おいしかったですけど、その分、お高いですよw

クリーザンの但馬牛てりやきバーガー

帰りの電車まで時間があります。
こんなことなら、もうちょっと早い便をとっておけば良かったと思いつつ、時間をつぶします。
「コミュニティ城崎」の「あいさつ標語大賞」を見つけました。

城崎「あいさつ標語大賞」

「うわあ、年配の方の好きそうなのが大賞だ」
と思うとともに、
「むしろ、感染広がらない?」
と思いました。
あと、適当にジュース飲んだりしてたら、帰りの時間になりました。
帰りも特急こうのとりで帰ります。
ばっはは~い

旅行カテゴリの最新記事