伊勢・志摩 湯快リゾート 志摩彩朝楽

伊勢・志摩 湯快リゾート 志摩彩朝楽

自分でもよく分からない理由での残業・激務が続き、身も心もクタクタ。
さらによく分からない残業記念で、某直営店でカラオケしたら、ジョイサウンド MAX 2。
いやいや、直営店でクソ高い料金でカラオケしてんだからMAX GOにしてくれよ、と思いつつ帰宅。
旅行の前だと言うのにアニメも見ずに就寝&起床で、微妙に偏頭痛を起こしながら、はよ~ん。
寝不足日程からの旅行で頭が痛いです。
世間を騒がせている新型コロナウイルスよりも、残業の方がよっぽど怖い私は、久しぶりにマイカーで志摩彩朝楽を目指します。
最近は自分で車を運転するよりも、湯快バスや公共交通機関のの方がはるかに安全だと思い、自分の車ではあまり遠出はしていませんでした。
しかし、今回は伊勢神宮への初詣も兼ねているので、車の方が便利だろうと思い、車にしました。
これじゃ完全にアダです。
こう言うのを避けるために車を避けていたのに、車で行くときに限ってコレです。
でも、行かないと言う選択肢はないので偏頭痛と共に行きますよ。
今月はろくでもないので、来月は2回行こうかなw
スタートです。

ご存じかどうか知りませんが、志摩彩朝楽と伊勢神宮は2年前のシリーズに続き2回目。
運転するルートも2年前のコースを参考にすれば良いのでその点は楽です。
なになに、五條インター(京奈和自動車道)、東吉野村役場、道の駅「飯高駅」、この3ヶ所が主要通過ポイントなようです。
要するにこの3ヶ所を通れば、名阪国道まで遠回りしなくても良いと言うことです。
途中、並走する近鉄吉野線で2両編成の有料特急を見て企業経営について考えさせられたり、東吉野村役場手前の工事現場(東吉野村中黒)にて「工事業者がユニックに荷積みする」ために長時間待たされたりしながら、伊勢志摩を目指しました。
そう言えばと思い、吉野線を含む近鉄南大阪線系統って標準軌じゃなく狭軌なんだよなあと思い、後でネットを見てみたら鉄オタによる改軌論争のログを発見。
「(大阪難波、上本町、鶴橋の近鉄主要3駅から阿部野橋(天王寺)までは電車1本で10分もあれば行けるのだが…。
それなのに改軌が必要か?)」
と言うぐうの音も出ない正論が転がっており、2両編成の有料特急が走ってる現状から考えても、この意見に勝つのは並大抵のものじゃないな、と言うか不可能だな、と思ったのでした。

とこんなわけで話は戻り、勢和多気インターから伊勢自動車道方面に乗り、伊勢まで来ましたが、伊勢本線料金所を超えたところで、伊勢西インターで降りるのかまだ高速を走るのか悩んでるであろう車が、車道真ん中付近で完全停車していたり、路肩で悩んでいたであろう車が急に発車したりでカオスな状況でした。
新型コロナウイルスによる観光地 閑散はどこへ行った?
絶好調じゃねえか!?
伊勢西インターを下り、志摩方面に走りますが、伊勢神宮・内宮の渋滞に遭遇。
伊勢神宮には明日以降と思っていましたが、内宮の渋滞に巻き込まれるのは不運でした。
さらに右車線(内宮寄り)を走っていたら、規制によりまさかの右折不可。
まあ、内宮へ行く人が右折するのですが、伊勢西インターや外宮から内宮へ行く人は面食らったでしょうw
僕は直進して志摩を目指すので関係ないですがねw
ちなみに観光バスは右折可でしたw
新型コロナウイルスを全く感じさせない街です。

志摩まで来た僕は、仕方がないのでガストで昼食。

志摩のガスト

前回来た時もガストで昼食したのですよ。
だから、ガストまで目ぼしいところがなければガストで食べようと思ってました。
夜はすき焼きしゃぶしゃぶ食べ放題なので、軽るめにしました。

そして志摩のイオンモールじゃないイオンで夜食の買い出し。
こちらも前回の記憶から、寄ろうと思ってました。
そしたらまさかのレジ袋有料。
少し迷いましたが袋なしにしました。
イオン、意識高すぎるぜw

そして志摩彩朝楽に到着。

志摩彩朝楽・前11

志摩彩朝楽・玄関

すみません。
またしても、写真は全開の記事からの流用ですw

そして部屋に着いても…、
わあい、新型コロナウイルスの影響も何のその、山側の部屋だw
絶好調ですw

2度目の志摩彩朝楽・部屋1

2度目の志摩彩朝楽・部屋2

2度目の志摩彩朝楽・部屋3

2度目の志摩彩朝楽・部屋4

2度目の志摩彩朝楽・部屋5

2度目の志摩彩朝楽・部屋6

2度目の志摩彩朝楽・部屋7

2度目の志摩彩朝楽・部屋8

2度目の志摩彩朝楽・部屋9

部屋の冷蔵庫に冷凍室がなかったため、イオンで買った明治エッセルスーパーカップ超バニラとは夜食を待つことなくここでお別れ。
せっかくなので部屋の写真の中で存在感を出させてもらいましたw
山側の部屋だけど、きっちり景色を撮ったどおw

2度目の志摩彩朝楽・景色

で、部屋の後はカラオケ。
その後は温泉です。
ここの温泉は新美里温泉からの運び湯であることは前回の記事でも紹介させていただきました。
温泉に過度な期待は禁物ですよ。

志摩彩朝楽で作業中の新美里温泉のタンクローリー

次はいよいよ夕食バイキングです。
最後のすき焼き・しゃぶしゃぶ食べ放題です。

2度目の志摩彩朝楽・夕食バイキング1

2度目の志摩彩朝楽・夕食バイキング2

3度目となると写真も撮ってない撮ってないw
2枚だけだw

夕食後、メール会員有料時間1時間無料カラオケを楽しんだ後はイオンで買った夜食です。

2度目の志摩彩朝楽・夜食

これも写真に撮ってないんだけどw、イオンで売ってるトップバリュベストプライス「ポテトチップス」コンソメ味がめちゃウマ。
これ安いのにしようと買っただけなのに、ウマすぎてビビったわw
見れば湖池屋製。
湖池屋のポテトチップスは国産じゃがいも100%が多いけど、このプライベートブランドのもそうなのかしらん?
プライベートブランドのクセにウマすぎだぞw
もう、今度からイオンに行ったらトップバリュの湖池屋ポテトチップス・コンソメ味買うw
絶対買う。
安すぎてウマすぎやわw

と言うことで夜も更けて翌朝の朝食バイキングですw

2度目の志摩彩朝楽・朝食バイキング1

2度目の志摩彩朝楽・朝食バイキング2

2度目の志摩彩朝楽・朝食バイキング3

2度目の志摩彩朝楽・朝食バイキング4

湯快リゾートの朝食バイキングから「大きな輪っかのしみこみミルク」が消えて久しいですが、ついにカレーに手を出してしまいました。
それもライス付きのカレーです。
なぜカレーに大騒ぎするのかと言えばそれには理由があります。
格安温泉ホテルチェーンの中でもおそらく国内最安なのがおおるりグループ。
おおるりは最安なためバイキングもショボいと有名です(僕は泊まったことがありません)。
そのためかおおるりの泊まった人は
「カレーうめえ。カレーうめえ」
とカレーで腹を膨らませることになるそうです。
(実際、本当におおるりのカレーはおいしいそうです)
僕もバイキングの時はいっぱい食べるため、ご飯は食べないようにしていました。
カレーを食べるにしてもスープカレーです。
しかし今回はカレーライスをいただいてしまいました。
ポリシー違反ですw
なんかよく分かんないですけど感慨深い出来事なのですw

朝食バイキングでわけ分かんないことに感慨深くなった後は、いよいよチェックアウトして伊勢神宮を目指しますよ。
その前に昼食です。
昼食時の写真は撮ってませんが、大噴湯記始まって以来の大事件が発生。
飲食店の入る某ショッピングセンターの駐車場で僕の車の隣に停めようとしたオバンがぶつけたとのこと。
警備員が見ていたのか、店内放送で「和歌山ナンバー」と呼び出しがかかり、僕のところまで伝わったのはありがたいのですが、大迷惑です。
見ればサイドミラーが破損してカバーが外れています。
でも、それ以外の被害は特に見当たりません。
警察署に行って事故証明をもらい、とっととオバンの保険会社と話をしようと思っていました。
それなら、修理は後日にすることも可能だと思われます。
しかし、警察にまで行ったのに、オバンは土壇場になって保険会社への連絡を渋りだしました。
ひょっとして、無保険かババア。
保険会社と早く話を終わらせて、とっとと伊勢神宮へ行きたいのに…。
こちとらだてに伊勢旅行していません。
オバンのせいでこれ以上時間を無駄にするわけにはいきません。
仕方がないので正確な修理費用も分からない中、示談にしました。
ここで長引いたら伊勢神宮に行けなくなります。
せっかくの旅行がババアのせいでパアになってしまいます。
ってことで示談成立です。
オバンから現金をいただいた後は、交換しておいた連絡先を相手に返し、お互いに相手の連絡先を分からなくしました。
ババアが保険を使ってくれたら、修理費に安心できたところですが、こちとら本当に修理費が足りるのか不安の残る示談額です。
保険使えババア。
こっちが不安になるだろうが…。
中古車市場と言うのはよく分かりませんが、僕の車は事故車ということになってしまったのでしょうか?

だいぶオバンの瘴気に当てられてしまいました。
ってことで、伊勢神宮では解呪願い、悪霊退散、暗闇の雲(ファイナルファンタジー3のラスボス)の退治などのお願いをすることになりそうです。
暗闇の雲って名前が良いですよね。
ちなみに、ファイナルファンタジー9のラスボスは「永遠の闇」だそうですが…。
「我は人々の怨念が作れしもの。
人々の怨念が消えぬ限り、我を倒すことかなわぬわ」
みたいな感じで…。
って、今回は想いが強くなっただけで、解呪の願い、悪霊退散等はいつもお願いしていることなので平常運転です。

でで、伊勢神宮・外宮。
正宮への参拝もそこそこに、前回写真で撮らなかったところを写真に撮るのに必死。
入り口付近の池に狙いを定めるw

2度目の伊勢神宮外宮1

2度目の伊勢神宮外宮2

2度目の伊勢神宮外宮3

2度目の伊勢神宮外宮4

2度目の伊勢神宮外宮5

2度目の伊勢神宮外宮6

次は伊勢神宮・内宮。
こちらは正宮に参拝した後、赤福で良いやとなるw

赤福

車をぶつけられたけど、なんとか伊勢神宮の参拝も済ませました。
いろいろあって、時間は遅れまくり。
伊勢西インターから伊勢自動車道。
勢和多気インターで下りて、道の駅「飯高の駅」、高見峠を目指します。
今年の冬は全国各地で観測史上最も気温が高い暖冬であったことが後に発表されましたが、帰りは激レアの雪に見舞われました。
基本的に降っていたのは雨(もしくは雨とも雪とも分からぬもの)でしたが、高見峠では雪が降っており、うっすら積もってました。
って言うか、道路わきには普通に雪が積もっているので、道の真ん中をゆっくり走ることに…。
田舎道のため雪が溶けないんですねえw
ニュースでスキー場では、
「雪が積もってないばかりか、今年はまだ1度も降ってない」
って報道がされてるのに、激レアのハズレくじを引いてしまいました。
サイドミラーのカバーが外れてるのも気になります。
雨や雪がミラーの電動部に悪さしないか心配です。
高見峠を過ぎると普通の山道に…。
地元民と思しき車が割と高速で駆け抜けていきます。
雪に注意が必要だったのは高見峠だけだったようですが、私は自然と安全運転になります。
その後、東吉野村役場前を通過して、五條市にて国道24号に。
食べるところを探します。
ココイチでカキフライカレーにしました。

ココイチ・カキフライカレー

カキは伊勢の名産品だから良いんじゃないでしょうか。
ところでココイチですけど、昔(2000年ごろ)は400g頼むと皿も大皿にしてくれましたが、今では400gでは絶対に大皿にしてくれませんね。
しかもご飯を固めよる。
握り寿司と同じで飯とルウ(カレーソース)の混ざりが悪くなるので、イヤですね。
それと、昔は野菜カレーなど煮込み系のカレーを頼むとルウが多くなる傾向があったのに、皿が大皿じゃないからだろうか、ルウが増えませんね。
昔は煮込んだルウを捨てるのももったいないから、大皿に全部入れてくれたんですよね。
だから、ルウを増やすために煮込み系のカレーを頼むのはやめました。
カキフライとかカツとかみたいな乗せ系だけで充分ですね。

では、今回はこの辺で…

湯快リゾート 温泉リゾートホテル 志摩彩朝楽

伊勢神宮へ行こう

湯快リゾートカテゴリの最新記事