湯快リゾートプレミアム 南紀白浜温泉 ホテル千畳

湯快リゾートプレミアム 南紀白浜温泉 ホテル千畳

は~い、今回は湯快リゾートプレミアム ホテル千畳に行きますよ。
ホテル千畳はプレミアム化前に一度来ているので、2度目となります。
ホテル千畳は和歌山県の白浜温泉にある温泉ホテル。
和歌山県民の僕としては長く眠れます。
前日の夜は若干アニメをたしなんだ後、就寝。
ゆっくり寝ますが、正午12時にはホテル千畳に着く計画です。
はい、目覚ましが鳴る前に目が覚めました。
でで、正午前に到着。

湯快リゾートプレミアム ホテル千畳

プレミアム千畳・看板

玄関前にシャワーがあります。
白良浜で海水浴をたしなんだ後は、ここで洗い流すことができますね。

ホテル千畳・玄関前のシャワー

こちらは駐車場の案内図です。
プレミアム化にともない、客室数が少なくなったため、駐車場も減っています。
プレミアム化前の駐車場案内図はこちらで見れます。
ちなみに新旧の湯快リゾートのパンフレットによりますと、プレミアム化前は全145室、プレミアム化後は全112室となっております。
娯楽施設の充実や、客室を広くするのにあてたと言うことでしょうか。

プレミアム千畳・駐車場案内図1

プレミアム千畳・駐車場案内図2

早速ですが、プレミアム化前の千畳との違いを確かめます。
今回、一番のポイントは、何と言っても天然温泉プールとインフィニティ風呂。
これらの施設は、プレミアム化前にはありませんでした。
着いてみてビックリ。
天然温泉プールはロビーから丸見えです。
(プレミアム化前は天然温泉プールはありませんでしたが、同じ場所に冷水プールはありました)
前日の宿泊客らが楽しく遊んでます。
リゾート感、ハンパないです。
「(行き方はロビーから直接外へ出ろ)」
って感じでしょうか。

ホテル千畳・天然温プール

インフィニティ風呂の確認は後で良いです。
本日の予定はまず無料カラオケをすまし、その後は、天然温泉プールでぷかぷか浮いてると言うものです。
そのうち、インフィニティ風呂についても分かるでしょう。
取り合えず、昼食を取りに田辺まで戻りますw

田辺の餃子の王将でランチをすました後は、また戻って来ておもむろにチェックイン。
部屋の準備は出来ているとのこと。
そして無料カラオケをゲット。
12時20分から13時50分の部です。
ホテル千畳もカラオケの清掃時間が30分から10分に変更されてますね。
当初の予定では、13時から14時30分の部をねらってましたが、清掃時間の変更によりそのような部はなくなってました。
これはもう湯快リゾート全館、カラオケの清掃は10分にするつもりなんでしょうね。
カラオケが始まるまでは部屋で待機です。
部屋は和洋室(1~3名)禁煙です。
すこぶる良い部屋です。

ホテル千畳・和洋室1

ホテル千畳・和洋室2

ホテル千畳・和洋室3

ホテル千畳・和洋室4

カーテンを開けると私のスマホではこんな写真になってしまいましたw

ホテル千畳・和洋室5

窓からの景色です。
右から天然温泉プール、サンセットスパガーデン(ジャグジー風呂)、旧露天風呂になります。

ホテル千畳客室からの眺め1

ホテル千畳・客室からの眺め2

カラオケの時間になりました。
カラオケですが、僕はもう湯快リゾートのジョイサウンドf1には慣れてきました。
ダムにはない歌を歌います。
ダムにないのは「うる星やつら」の「パジャマ・じゃまだ」。
厳密に言うとダムにも「パジャマ・じゃまだ」はあるのですが、誰かのカバー曲。
「うる星やつら」のオープニングとの演奏の違いに耐えられません。
あと、「ルパン三世」の「ラヴィン・ユー(ラッキー)」。
これもダムにはありません。
ダムにあるのは「スーパー・ヒーロー」だけです。
あとルパンで言うと「銭形マーチ」のロックバージョン。
銭形マーチは銭形警部のBGMとして有名ですが、元々は歌詞が付いていました。
ダムもジョイサウンドも銭形マーチの通常の歌付きはありますが、ロックバージョンがあるのはジョイサウンドだけです。
あと、劇場版「ルパン三世~バビロンの黄金伝説~」より「ソング・オブ・バビロン」とか…。
ジョイサウンドは微妙に古い曲のラインナップに強いです。
ただ、ダムにもジョイサウンドにもエルフのOVA版「下級生」の「好きと言えたら」がないのは痛いです。
これもめっちゃ歌いたい。
あと、ジョイサウンドはセガカラを吸収してるはずですが、ソニックアドベンチャーのメインテーマ「オープン・ユア・ハート」がないのは痛いです。
オープン・ユア・ハートもめっちゃ歌いたいので、ダムもジョイサウンドも入れてください。

でで、無料カラオケはすませました。
次は、温泉プールです。
大浴場の開放時間は15時になってました。
確かプレミアム化前は14時開放だったので、清掃時間が長くなっています。
しかし、天然温泉プールならびにサンセットスパガーデン(新設)の清掃時間は21時から翌朝9時まで。
大浴場の昼の清掃時間とは被らないようになっています。
しかし、面白いのは更衣室。
温泉プールならびにスパガーデンの更衣室は大浴場のすぐ隣。
しかも、学校のプールの更衣室を思わせる汚さ。
これは、大浴場の営業時間は大浴場の更衣室を利用しろと言う暗黙のメッセージですかね。
大浴場の清掃時間用に隣にもう一つ更衣室があるようです。
で、天然温泉プールに入りますよ。
ちべたい。
ロビーでも言ってましたが、
「風が強くて水温が低くなってくると閉鎖する」
のだとか…。
そのためか、小プールには水が張ってませんでした。
水が張ってあるのは大プールだけです。
温泉プールには女性従業員が1名就いていました。
レスキュー(119番)係および水質確認係のようです。
ときどき、温泉プールの水を試験管に採取しています。
しかし、この女性従業員の話は面白いです。
「天然温泉プールおよびサンセットスパガーデンは温泉ではない。
温水プールです」
「スパガーデンの湯温は38~40度。温水プールの温度は33.3度」
とのことです。
ホテル千畳の温泉の泉質はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉。
まあ、塩味がする泉質です。
まあ、温泉プールならびにサンセットスパガーデンからは顔を洗ってもほとんど塩味がしなかったため、ほぼ水だとは思ってました。
まあ、でも温泉プールと言うぐらいだから少しは温泉を混ぜてんでしょ?って感じです。
15時になって大浴場の更衣室が開放されたのでしょうか?
温泉プールおよびスパガーデンにお客様が増えてきました。
僕は逆に、温泉プールの更衣室に置いた衣服を回収し、旧露天風呂に向かいました。
旧露天風呂はホテル千畳の旧駐車場の一部(?)、ならびに源泉井戸付近を横切って向かう露天風呂。
源泉井戸付近を通過すると硫黄臭がしてきました。
そうだ、ホテル千畳はナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉を名乗ってはいるものの源泉井戸付近では硫黄臭のする温泉だった。
そう言うところを思い出しました。
で、旧露天風呂入浴。
相変わらず、体の洗い場はありません。
でで、次は大浴場に向かいます。
手っ取り早く、施設を堪能する計画です。
大浴場に到着しました。
なるほど、大浴場を改装し、インフィニティ風呂(露天風呂)が追加されています。
インフィニティ風呂からは太平洋、ならびに旧露天風呂が見えます。
ホテル千畳の温泉は源泉かけ流し。
大浴場の内湯は源泉投入量が控えめですが、インフィニティ風呂にはドバドバと投入されています。
これは冬でも湯温を維持するためでしょうか?
男湯のインフィニティ風呂は源泉井戸のななめ上付近にありますが、硫黄臭がします。
ドバドバ投入される源泉から臭ってくるのか、源泉井戸から臭ってくるのかは分かりませんがとにかく良い感じです。
この硫黄臭と言うのは硫化水素の臭いですから、硫化水素が抜けてしまったら泉質には影響しないと言うことでしょうか?
僕の知ってる別の温泉も、駐車場付近にある施設から硫黄臭がしてきますが、泉質はアルカリ性単純温泉になってましたw
硫化水素で単純硫黄泉を獲得するのは難しいのでしょうか?
ホテル千畳の大浴場の話に戻りますが、大浴場を改装してインフィニティ風呂を追加しているため、内湯ならびに洗い場は少し窮屈に感じました。
ただ、洗い場には隣との間に簡単な壁を作っているためその点は評価できます。
まあ、全体的に見て、源泉かけ流しだし、インフィニティ風呂も良い感じだし、とても良いです。
あ、ちなみに旧露天風呂に続く通路には簡単な屋根が追加されました。
少々の雨なら大丈夫です。

で、お次は夕食バイキング。
ここの夕食バイキングは最高でした。
何が最高かってそれは、海鮮バーベキュー。
アワビ、ホタテ、ハマグリ、赤海老、ふぐの一夜干し、そしてイカ。
これらの食材をお席のコンロでバーベキューしちゃって下さい、ってところでしょうか。
バーベキューのたれも豊富です。
焼き肉のたれ、玉ねぎ酢、マヨネーズ、なんか韓国系っぽいたれ、梅の入ったたれ、といろいろありましたw
たれも豊富だし、何度も言いますがこれは本当に最高です。
楽しい。
こんなもの楽しくないわけない。
めっちゃ楽しい。
イヤだ、帰りたくなくなる。
ずっとバーベキューしてたい。
昨年のバイキング館全館の「本ズワイガニ丸ごと食べ放題」も良かったけど、千畳の「海鮮バーベキュー」も同じぐらい良いです。
また、来たいです。

ホテル千畳・海鮮バーベキュー1

ホテル千畳・海鮮バーベキュー2

ホテル千畳・海鮮バーベキュー3

夕食を終えて、部屋に戻っていくと、部屋の前の通路でも硫黄臭がすることに気が付きました。
まあ、部屋にもよるでしょうが、部屋の前まで硫黄臭が漂ってくるとかホテル千畳は最高ですね。
メール会員特典の有料時間1時間無料カラオケに行きますよ。
カラオケが終われば、また風呂に行きます。
天然温泉プール、サンセットスパガーデン、旧露天風呂はもう良いので大浴場(インフィニティ風呂)ですよ。
ちなみに千畳名物「大浴場に通じる洞窟(?)」を撮ってきました。
まずは客室から大浴場。

ホテル千畳・洞窟通路・下り1

ホテル千畳・洞窟通路・下り2

次に大浴場から客室。

ホテル千畳・洞窟通路・上り1

ホテル千畳・洞窟通路・上り2

前回、千畳に来たときは洞窟通路の写真を1枚も撮ってなかったのが少し心残りだったんですよw

夜は夜で日々のストレスから解消されましょう。
ストレス解消のお夜食です。

ホテル千畳・夜食1

おやっ?
カップヌードルくん、君もですか?w

ホテル千畳・夜食2

朝です。朝食バイキングです。
うどん界の頂点を決めるU-1グランプリにおいて、見事2位を獲得したと言う「梅うどん」が並んでいました。

ホテル千畳・梅うどん1

ホテル千畳・梅うどん2

それと、昭和生まれには、
「トニー、力が出ないよお」
「オーケー、トニー」
「もう、ガマンできない」
でおなじみのケロッグのようなものが置いてありましたのでそちらも食べましたw

ホテル千畳・シリアル食品

「ぐ~れいと!」w

あと、新しくなったホテル千畳にはスーパーファミコンが3台置いてありました。
ただし、のきなみBボタンのバネが怪しくなってる。
白浜の湯快リゾートは家族連れが多いのが特徴です。
若者が多く活気があって良いです。
白浜以外の湯快リゾートももっと若者に支持されるように頑張ってもらいたいです。

ではまた。

って、今回はこれでまっすぐ帰りませんよ。
崎の湯に行きます。
では、次の記事で会いましょう。
では

白浜温泉 崎の湯

湯快リゾート 南紀白浜温泉 ホテル千畳

ホテル千畳に3度目の宿泊して、アドベンチャーワールドに行こう。今回はケニア号に乗るぞ(写真なし)

4度目のホテル千畳でプレミアム和洋室に泊まるぞ

湯快リゾートカテゴリの最新記事