【悲報】Go To トラベル全国的に一時停止へ【コロナにだけ特別な医療体制】

【悲報】Go To トラベル全国的に一時停止へ【コロナにだけ特別な医療体制】

菅政権がマスコミに屈し、Go To トラベルを一時停止するそうだ。
詳細は分からないが停止期間は12月28日から1月11日までだそうだ。
非常に残念な話である。
世論を受けてなどと報じられているが、実際のところは、東京や大阪でも夜の人出が増えており、本音ベースで必ずしも自粛が支持されているとは言えない。
Go To トラベルを一時停止して、どの程度、人の移動が減るか分からないが、今年の冬は寒そうなので感染拡大は続くだろう。
何度も言っているが、人類は普通の風邪やインフルエンザでさえ撲滅できていないので、新型コロナを撲滅することはできないだろう。
長い付き合いになる病気だと思う。
また、現状、病床がひっ迫していることが問題視されているがこれは本当に問題なのだろうか。
もともと、この国は救急車を呼んだは良いが、受け入れ先の病院がなかなか見つからない国である。
コロナだけ特別待遇で病床を用意しろと言うのは酷な話である。
安倍政権時代に愛媛に獣医学部を1つ新設するだけで、マスコミを含め凄まじい抵抗が見られた。
このことからも分かるように医学部の新設は夢のまた夢であろう。
コロナで医療崩壊だと言うのならば、この国はコロナの前も後もずっと医療が崩壊したままなのである。
しかし、コロナの致死率は決して高くないと言うのは幸いだろう。
コロナは治療法が確立しているわけではない。
治療法がない病気の心配をしているよりも、破産死の心配をしている方が建設的かもしれない。
後遺症の話をする人もいるが、インフルエンザにだってインフルエンザ脳症と言う病気がある。
死因も後遺症もコロナだけ特別視するのはおかしい。

世論を誘導し、Go Toを止めるのに成功したマスコミではあるが、ここに来て態度に変化が出始めたようだ。
つい先日まで京都の紅葉の観光客を叩いていたマスコミであったが、
「Go To停止は旅行をしてはいけないということではない。
旅行に補助金は出さないと言うことだ」
と態度を軟化させてきた。
今に始まったことではないが、マスコミの態度はぶれっぶれだ。
そろそろ体の震えを波動エネルギーに変換する頃合いだと言えるだろう。
Go To停止を発表してから凄まじい勢いで旅行のキャンセルが出ており、観光業界や地方の怒りを買っているのだろう。
非感染地域から非感染地域への移動にたいしたリスクがあるはずがない。
正月CMのキャンセルも出ているのかもしれない。
某旅行会社は正月には初夢フェアのCMを流すが、この正月にCMを流すのだろうか。
ちなみに今年は店頭でフライング初夢フェアと言うのをすでに開催しているため、CMを流す必要はなさそうだ。
と言うか、マスコミは観光業界の敵であるため、CMを流すこと自体、得策だとは思えない。
他の宣伝法を考えた方が良いだろう。
敵に塩を送る必要はないのだ。

また、感染地域の話をすると、東京都の小池百合子知事は東京のGo To停止を国に要請しなかった。
北海道や大阪の知事が国に要請し、局所的に札幌市と大阪市のGo Toが停止されたのとは対照的な話である。
そのため国も
「東京都からGo To停止の要請は受けていない」
と言う答弁に終始することになった。
それにともない
「東京都が要請しなくても国が判断すべきだ」
と言う不思議な流れがマスコミに出始めていた。
逆に大阪などでは、
「地域のことは地域の者がよく分かっている」
と言う立場で、知事が国に要請した。
東京のテレビ局は地方分権と言うものをさっぱり分かっていないらしい。
逆に名古屋市の河村たかし市長は、愛知県知事が独断で名古屋市のGo To停止を国に要請し、停止が決定したことについて、
「(愛知県から)市には相談がなかった。非常に残念、遺憾だ」
と述べた。
愛知県の対応は礼節を欠くものであったと言えるだろう。

また、菅総理がニコニコ生放送に出演し、オールドメディアに大いに叩かれた。
それが世論のように叩いているが、ニコニコ生放送のコメントを非表示にしている段階で世論とは言えないだろう。
世論、世論と言うのなら、ニコニコ生放送にリアルタイムで寄せられたコメントを紹介するのが、オールドメディアの使命ではないだろうか。
と言うかネット放送は、出演者が視聴者からのコメントを見ながら、双方が協力して作り上げていくものだ。
おのずと出演者は視聴者からのコメントを意識することになる。
そこにいないオールドメディアが、総理の出演をネット放送に取られたからと言って、嫉妬して叩いて良いものではない。
ニヤニヤしているとオールドメディアに叩かれた菅総理も、ニコニコ生放送では、
「はいかわいい」
と必ずしも否定的とは言えないコメントが寄せられていた。
全体として好意的なコメントが目立ったように思われる。
オールドメディアはせめて、ニコニコ生放送のコメントを非表示にして放送していると報道すべきだ。
実際の放送の空気を断ち切って、後から自分たちの意見を押し付けているのだから当然なことである。

オールドメディアに押し切られたGo To 停止であるが、これからの日本がどのように進むのか、憂いている。

話題カテゴリの最新記事