湯快リゾートプレミアム 南紀白浜温泉 白浜彩朝楽

湯快リゾートプレミアム 南紀白浜温泉 白浜彩朝楽

今回は白浜彩朝楽に初めての宿泊の記事になります。
2度目の宿泊に記事はこちら
2度目の白浜彩朝楽(プレミアム)宿泊で白浜の花火を見よう

年末年始の疲れをいやすため、「どこか行きたいなあ」と思っていました。
以前、大阪で泊まった格安のビジネスホテル、浴槽がぬめってました。
どこか良いホテルに泊まりたい。
私は、旅行サイトをあさっていました。
その時に見つけた某ブログ。
誰のどのブログか覚えてません。
昭和天皇も泊まったと言われるホテル古賀の井(和歌山県、白浜温泉)について書かれてました。
しかし、すでに閉館になったとか。
そのブログには「ホテル古賀の井に泊まりたい」と書かれていました。
どうやら「すこぶる良い」ようです。
ホテル古賀の井と言えばCMソングも有名です。


1泊2食つき 真心つき
浮世の風ぬき お世辞ぬき
南紀白浜 ホテル古賀の井

です。
私もホテル古賀の井に泊まりたくなってきました。
調べてみると、ホテル古賀の井は「湯快リゾートプレミアム 白浜彩朝楽」としてリニューアルオープンしてるとか。
これはと思い、泊まってみることにしました。
着きました。

看板

これより下の外観および客室の写真は後日撮影しました。
そのため、プールに水が張ってますw

玄関

斜め横

横

渡り廊下

ひとまず客室の写真です。
洋室シングル(1名)禁煙です。
上の外観の写真もそうですが、客室の写真も後日宿泊した時に撮った写真を使いまわさせていただいています。

白浜彩朝楽・客室1

白浜彩朝楽・客室2

白浜彩朝楽・客室3

白浜彩朝楽・客室4

白浜彩朝楽に着いてビックリしました。
マンガ、卓球、ゲーム(ゲームセンター)、カラオケ、至れり尽くせりの施設充実度。
キッズコーナー、インターネットコーナーなどもあります。

私はまず、無料カラオケの予約を入れることにしました。
ぎりっぎりではありましたが、夕食までの1時間30分、無料カラオケの予約を入れることに成功しました。
湯快リゾートは正午12時からチェックインできるため、次回からは早めに来て、速攻でカラオケの予約を入れることにしました。
温泉も14時から入れるため、夕食までは温泉にカラオケ、館内の探索に充てることにしました。
大浴場前の休憩室にはファミコンとスーパーファミコンが置かれていました。
自由に遊ぶことができます。

館内の案内看板

ファミコン

スーパーファミコン

ボルタリングコーナーもありました。

ボルタリングコーナー

朝食と夕食はバイキング。
白浜彩朝楽はプレミアムなため、プレミアムバイキングを楽しむことができます。

この日は湯快リゾートのバイキング館全館において
「本ズワイガニまるごと食べ放題」
が実施されていました。

メバチマグロの解体の裏でカニ食べ放題

しかし、他のプレミアム食材を優先したため、カニにはほとんど手を付けませんでした。
のちのち、これが激しく心残りになることに…。
そのため、後日、また別の旅館に宿泊することになり、それが当ブログの誕生につながります。

温泉については大浴場「彩の湯」の露天風呂が落石のため使用禁止になっていました。
このホテルは、本来なら大浴場の「彩の湯」と「朝の湯」は男女入れ替え制です。
しかし露天風呂が落石・使用禁止のため、本日は「彩の湯」は男性用に固定、「朝の湯」女性用に固定にされていました。
すると、男性客は露天風呂が使えなくなるため、露天風呂付きの家族風呂「楽の湯」が男性用に開放されていました。
「男性は露天風呂はこちらを使え」
と言うことのようです。
「彩の湯」の露天風呂については、早期の修復に期待します。
ただ、「彩の湯」の檜風呂は良いもんですよお(朝の湯には檜風呂はないw)

なにはともあれ、最高に良いホテルでした。
温泉、無料カラオケ、バイキングで食べ放題。
もはや天国ではないですか。
プレミアムじゃない湯快リゾートのサービスも気になります。
湯快リゾートのファンになりそうです。
ではまた

2度目の白浜彩朝楽(プレミアム)宿泊で白浜の花火を見よう

湯快リゾートカテゴリの最新記事