湯快リゾート 南紀白浜温泉 ホテル千畳

前回の湯快リゾートPremium 白浜彩朝楽(旧・ホテル古賀の井)。
プレミアムなバイキングを優先するあまり、「本ズワイガニまるごと食べ放題」を軽視する羽目に…。
そのリベンジに、湯快リゾート ホテル千畳に宿泊してきました。

ちなみに湯快リゾートの「本ズワイガニまるごと食べ放題」のCMです。

今回は宿泊の2週間前、YouTubeで思わぬ師匠を発見することができました。
白浜荘の名物女将「カニむき名人ムキムキみっちゃん」先生です。
この白浜荘、福井県福井市にあります。
僕が前回泊まった白浜彩朝楽、そして今回泊まるホテル千畳は和歌山県の白浜温泉街にあります。
白浜と言う地名が各地にあることに驚かせれます。

カニ剥き名人がコツを伝授!蟹の上手なむき方動画
【タラバガニ、セイコガニ】
「むきむきみっちゃん」が教えるカニ剥きの秘訣

そして、ホテル千畳に宿泊する日が来ました。

ホテル千畳

ホテルに着いてビックリ。
車を止める場所で悩みました。
白浜をご存じな方ならわかると思いますが、このホテル千畳、千畳敷から命名されています。
よって、車でホテル千畳まで来た僕は、取り合えず千畳敷の方へ車を走らせました。
千畳敷の方には、このホテルの第3駐車場があります。
駐車台数は12台。
駐車場としても狭そうですし、少し歩かないといけません。
白浜彩朝楽の駐車場と比べると明らかに不便です。
そこで、ホテルの玄関に車を走らせると「駐車場案内図」なるものがありました。

ホテル千畳・駐車場看板1

この図、よく見てもどの駐車場が良いかよく分かりません。
しかし、名前からも第1駐車場が良いのだろうと思い、第1駐車場に車を止めました。
止めたときはよく分かりませんでしたが、正面玄関まで歩いていくと、第1駐車場が一番いいことが分かりました。
しかし、分かりにくいですね。
写真の〇印のところに「売地」と書かれた看板が立てられてましたので、湯快リゾートさんには取得を考えてもらいたいです。

ホテル千畳・駐車場看板2

ここだと第2駐車場に良いんじゃないでしょうか?
なぜか第2駐車場はありませんし…。

そして、おもむろに、お昼の12時半にチェックイン。
今回、予約した部屋は「スタンダードルーム(1~3名)禁煙」(和室)です。
オーシャンビューの部屋を当ててくれてました。
宿泊1日目の客室からの風景です。

ホテル千畳・景色11

ちなみに、ブログ初期の記事のため、部屋の写真はなしですw
未来の話になりますが、プレミアム館に改装工事後であり、さらに低層階ではありますが、このスタンダードルームの後継の和室に宿泊する機会がありました。
和室に宿泊した未来の記事を貼っておきます。

そして、カラオケコーナーへ。
13時~14時30分の部で無料カラオケを確保しました。
温泉は14時から開放されるため、カラオケが終わり次第、温泉に入れます。

温泉に来ました。
大浴場と露天風呂が別々にあります。
大浴場は緑がかった幻想的な雰囲気でした。
海辺の温泉とあって、顔を洗うと塩味がします。
露天風呂は、元々は駐車場として利用されていたような所を通った先にありましたw
途中、源泉井戸のすぐ横を通ります。
源泉井戸からは硫黄臭がします。
良い感じです。
ちなみにホテル千畳の泉質は、ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉となっております。
硫黄は臭いだけで泉質には関係ないですね。
源泉井戸の横を通り抜け、崖っぷちまで来ると、小屋が建てられています。
この小屋が露天風呂の脱衣所です。
脱衣所を抜けると露天風呂です。
崖の先には海が見えます。
しかし、体を洗うスペースがありません。
海を石鹸で汚染しないための配慮なのだとか…。
残念です。
でも、体を洗うスペースは絶対欲しいと思うのですが…。
そのため大浴場へは何度も入浴しましたが、露天風呂は1回だけにしておきました。
露天風呂にも体を洗うところが欲しいです。

ここで大浴場について追記します。
ホテル千畳と言えば、大浴場へと続く洞窟通路。
今回は撮り忘れましたが、2019年2月12日にプレミアム化された後の千畳に行ったときの動画がありますので、追加します。

本当、個性的な通路です。

カラオケ、温泉と満喫した僕は、少し疲れました。
昼寝をすることにしました。
おやすみ~。

スポンサーリンク

夜です。バイキングです。
本ズワイガニまるごと食べ放題です。
2週間前に見た「カニむき名人ムキムキみっちゃん」先生の動画は、すっかり忘れました。
もう何も記憶しておりません。
しかし、バイキングなのを良いことにカニをたらふく食べることにしました。
食べ散らかしておりますw

ホテル千畳・カニ01

バイキング会場にはカニ用のおしぼりが置かれていました。
大きくて良いおしぼりです。
こんなに良いおしぼりは見たことがありません。
もっと普及してほしいです。
もう、カニも充分食べたと思った頃に、動画の内容を少し思い出しました。
カニの甲羅焼きです。
そう、カニ味噌をふんだんに使った甲羅焼きです。
これにチャレンジしないことには、また心残りができます。
カニの甲羅焼きにチャレンジすることにしました。

完食です、どやあ

ホテル千畳・カニ07

本当に下手な食べっぷりでしたが、これは来年の課題とします。
来年はもっとうまく食べて見せます。
来年も「本ズワイガニまるごと食べ放題」に期待しています。
ちなみに、この「本ズワイガニまるごと食べ放題」はカニ1杯丸ごとのヤツと、縦に半分に切って左右に分けた半杯のタイプを自分で選んで皿に置いて持ってくるタイプです。
初めから皿に乗せられたカニを取ってくるのではなく、自分で選んで皿に乗せるタイプなので、一度に多くのカニを取ってくることが可能です。
また、カニの食べ放題でカニ味噌をいただけるのはレアです。
激レアです。
非常に価値のある食べ放題でした。
ちなみに湯快リゾートでは、赤字覚悟で宣伝のためにカニの食べ放題をやっていたらしく、実際に大赤字だったそうです。
そのため、僕の期待していた来年の開催はありませんでした。

てなわけで、戻りますw
ちなみに北海鍋にもチャレンジしました。

ホテル千畳・北海鍋

宿泊2日目の客室からの風景です。

追記:
3月30日付で、湯快リゾートから
「8月1日よりホテル千畳がプレミアム化される
ことが発表されました。
4月1日よりリニューアル工事のため休館されることは発表されていましたが、プレミアム化は発表されていませんでした。
この記事は、貴重なプレミアム化前の記事ですよおおおおお
では

なお、プレミアム千畳は露天風呂もインフィニティ露天風呂にパワーアップするのだとか…。
体を洗うスペースも確保されそうです。
(インフィニティ風呂は大浴場に設置されます)
(露天風呂はそのままです)
ではまた

ホテル千畳に関する記事一覧

error: 何かしらのエラーが出ています
タイトルとURLをコピーしました