龍神温泉 元湯

龍神温泉 元湯

ええい、今日はヤケクソです。
熊野本宮大社へ行ってやるです。
と、家を飛び出したのは良いのですが、道中、なんか面倒くさく感じるように…。
有田川町から国道424号、和歌山県道198号を乗り継いで、国道311号で熊野本宮大社を目指すルート。
通過地点の田辺市龍神村に入ったころで
「そうだ、龍神温泉にしよう
日本3大美人の湯だし、ブログも書けるし…。
(湯快リゾートばかりだと、変に思われるし…)」
と思い、急きょ、目的地を変更することに…。
元々、熊野本宮大社は、「湯快リゾート・南紀勝浦・ホテル越の湯」に宿泊して熊野3山セットでお参りに行こうと計画していた場所。
今日、先行して熊野本宮大社へ参る必要性も感じられないことから、ルートを変更して龍神温泉に来ました。

ついて早々、私は、龍神温泉 元湯 別館の方に行ってしまいました。
どうやら、別館は使われていない様子(宿泊は出来るのかな?)。

別館

車で橋を渡って本館に向かいました。

本館

看板

三美人の湯

木碑


温泉寺

バスタオルと小タオルは買い切り制。
私はタオルを持っていなかっため、両方、買いました。
入湯料込みで1650円ぐらいだったかな?

タオルの入っていた袋

源泉の温度は摂氏48度だそうで、良い感じでした。
熱すぎる湯は長く入っていると苦痛になってくるので、少しぬるめで助かりました。
それでも長湯は疲れてくるので、大浴場と露天風呂を行き来して、体を冷ましました。

体の洗い場にはリンスイン・シャンプーが置かれていました。
これには、
「おいおい美人の湯だろ?」
と突っ込みたくなりましたが、おそらく公営の温泉施設のため、ぬるっと流すことにしました。
温泉だけに…。そう、温泉だけに…。

龍神温泉はNHKの某朝の連続ドラマでも
「和歌山と言えば白浜(温泉)か龍神(温泉)」
と言ったとか、言わなかったとかだそうなので、これで白浜温泉だけでなく、龍神温泉も満喫できて良かったです。
ちなみに白浜は、日本最大のパンダの生息地なので、パンダを見に行くのも良いですよ。
日本にいるパンダの半数以上が白浜にいます。
龍神温泉のページで書くなよって話ですが…。

では…

日帰り温泉カテゴリの最新記事