3度目の白浜御苑で初のランクアップ和室(8畳)に泊まるぞ

スポンサーリンク

はよ~ん。
今日は電車で白浜御苑へ行くよ。

うん、車は危ないし、疲れるから電車だよ。
ってことで、駅まで車で…。
って、ローソンから障害者マークを付けた車が前に飛び出してきた。
急ブレーキのため車内でカバンが転がり落ちます。
「こらあ、こっちは安全のため電車で行くつってんだろうが…。
あんまりウソのような本当のこと言わせんな。
ただでさえこのブログはウソのような本当のことが多いんだ。
気を付けろ。
それと、カバンの中グジャグジャになったら、どう責任取ってくれるんじゃあ」
と、荷物の心配を心の中で叫んだところで、駅へ到着です。
こりゃ、ますます、温泉で身を浄めるしかありませんな。

駅から特急くろしおにて白浜を目指します。
電光掲示板を見ると7分遅れと表示してあって、また眉間にしわが寄ります。
あ、これは新大阪行きだ、セーフ。
白浜行きは大丈夫そうです。
そして定刻にて特急に乗車。
車中では寝る所存です。
コロナの影響で自由席でも座ることに心配する必要はありません。
しかし、別の懸念が生まれました。
車内でガキが泣いているのです。
ガキの泣き声と共に特急は白浜を目指します。
するとまた新たな刺客が投入されたようです。
咳ジジイです。
たんの絡まったジジイがゴホゴホやり始めたのです。
コロナ持ちでないことを祈ります。
しかぢ、ガキの泣き声とジジイのせき、レベルが高いです。
高すぎです。
Welcome to the next level.です。
これは、16bit機時代に北米セガが打ったキャッチコピーです。
「(任天堂よりも)レベルが高いセガへようこそ」と言う意味です。
北米セガ(メガドライブ)は北米任天堂(スーパーファミコン)に累計販売台数で勝ちましたからね。

ってことで、特急くろしおにて白浜に到着。
白浜駅からは明光バスにて東白浜バス停を目指します。
白浜駅前のバスの従業員にたずねます。
答えが返ってきました。
「東白浜へはこのバスにお乗りください」
ウソです。
東白浜へ向かうバスは便が少ないため、1つバスを待ちます。
白浜御苑へは分岐ポイントである白浜桟橋で降りるか、便の少ない臨海経由のバスに乗り白浜桟橋の次の東白浜で降りる必要があります。
バスを1つパスし、臨海経由のバスに乗りました。
出発です。
バスに乗ること、約10分。
白浜桟橋に近づいてきました。
誰かが、白浜桟橋で降車ボタンを押しました。
バスが白浜桟橋で止まります。
しかし、誰も降りず。
奇妙な雰囲気の中、バスが出発します。
白浜桟橋の交差点では大半のバスと同じように左折するのがメインルート。
臨海経由のルートは直進ですが、道路上は右折のような扱いになり、なかなか交差点を突破できません。
しかも白浜桟橋で誰かが降車ボタンを押したためバスが左へ寄っている中での右折扱いのため、なかなか交差点が突破できずにイライラします。
白浜桟橋から東白浜までは目と鼻の先です。
本当は前のバスに乗って白浜桟橋で降りても良かったのです。
バスの時刻表で1分のところを体感的に3分ぐらい待たされたところで、東白浜に到着です。
するとジジイが運転手に食って掛かります。
バスが左折しなかったことに怒っているようです。
このバスは本数が少ない臨海経由のため、白浜桟橋で左折しないのです。
本音で、
「知るか、ジジイ。
白浜桟橋で降車ボタン押したんもオマエやろ。
こっちは白浜桟橋で待たされた上に、ここでも通路ふさぐ作戦か。
どこまでジャマしたら気が済むんや。
どけや」
と強く思ったうえで、少し待ったのち、意味ないと思いジジイの横を通って東白浜にて降車。
今日は不自然なことが起こりすぎます。
ストーカーの仕業に違いない。
聖なる泉(あったかいの)で身を浄めるほかありませんな。
ようやく白浜御苑に到着しました。

ふう。
一応書いておきますが、上の白浜御苑の外観の写真は前に泊まったときの再利用です。

ってなわけでチェックイン。
部屋に荷物を置きに行きます。
部屋は<ランクアップ>和室8畳【禁煙】です。

部屋からの景色です。

正面に見えるのはホテル川久です。
白浜御苑にはオーシャンビューの部屋がありますが、ネット上では川久ビューの部屋と言われることもあります。

部屋に荷物を置いた後はカラオケです。
コロナの影響か、湯快リゾートではカラオケの利用者が皆無ですねw
まあ、湯快はカラオケスナックじゃなく、カラオケボックスなので元々安全性は高いですけどね。
いやあ、安全、安全w

カラオケの後は温泉です。
だいたいどこもそうですが、男性用大浴場は男女入れ替え後の後半の方が良くなりますね。
白浜御苑の露天風呂は、プレミアム化前は岩がケツに当たって痛かったですが、プレミアム化後は快適になっています。
後半には寝湯もありますので、深夜に寝湯につかるのも良いですよ。
また、白浜御苑の大浴場はぬるめ(低温)なので、長く入っていられます。
まあたぶん、岩盤浴があるからでしょうけど、ぬるめなのは好きですね。
ちなみに岩盤浴はコロナの影響かお休みです。

祓いたまえ、浄めたまえ。
祓いたまえ、浄めたまえ。
はらたま、きよたま。
はらたま、きよたま。

カラオケ、温泉と楽しんだ後は夕食バイキングです。
白浜御苑は熊野牛一頭買いの焼肉が売りで、ここでの夕食は焼き肉だけたらふく食べて終わってしまいます。
何度か食材を取りに行きましたが、焼き肉しか取っていないため、変わり映えがないので写真も2枚しか撮ってないですねw
ちなみに、熊野牛以外には紀州梅鶏と言うのもありますよ。

部屋からの夜景です。
霧ほどの小雨がパラついてますので急いで撮ります。
ところで、白浜シーサイドホテルさんは夜だと言うのに看板しか電気がついてないですね。
コロナ休業でしょうか。
こりゃ、日本の温泉を守るためにも、どげんかせんといかん。

夜食です。
ランクアップルームだと言うのに、狭いところからお送りしています。
机もう1つくれ。

3白浜御苑・夜食

翌日の朝食バイキングです。
右から、ウインナー、ベーコン、ポテト、温泉卵、梅うどんですね。
コロナ対策のためか温泉卵を始めから割ってくれてるようになってますね。
楽で良いです。

3白浜御苑・朝食バイキング1

こちらは、ケロッグ2種盛りと湯快リゾート名物「大きな輪っかのしみこみミルク」ですね。
コロナの影響で、しみこみミルクが朝食バイキングに復活したのは大きいですね。

3白浜御苑・朝食バイキング2

左はみそ汁ですね。
右はみかんかマンゴーか分からないですけど、みかんのゼリーですかね。

3白浜御苑・朝食バイキング3

チェックアウト前に景色の写真を撮って行きます。
夜に少し雨が降ったせいか、昨日よりもきれいですね。

ってなわけで、バスの時刻表を見て、帰りも明光バス・東白浜から白浜駅へ。
帰りも特急くろしおで帰りました。
最近、GoToを利用しての旅行が多いため、交通費辺りは切り詰めようか考えています。
では…

error: ありがとうございます
タイトルとURLをコピーしました