越之湯に2度目の宿泊。今度は<プレミアム>露天風呂付和洋室 【禁煙】だ

越之湯に2度目の宿泊。今度は<プレミアム>露天風呂付和洋室 【禁煙】だ

まもなく、秋篠宮家の眞子殿下が小室圭さんと結婚するようですね。
そのため、日本のマスコミは小室圭さんを追ってアメリカまで行き、
「無視された」
と、報道してます。
言ってることが、重度のストーカーそのものなので笑えますね。

ど~も、大噴湯記です。
日本のマスコミは相変わらず、マスクもせずに深刻な顔だけしてコロナについて報道していて困りますね。
いつまで顔芸で視聴率を稼げば気が済むのでしょうか。
小室圭さんと眞子殿下もマスコミさえいなけりゃ幸せになれたものを、マスコミにストーキングされてかわいそうですね。
これが皇族なのかもしれませんが、マスコミのこのような姿勢がストーカーを生み出すのかもしれませんね。
コロナ対策についても日本政府は中外製薬が発売する抗体カクテル療法に使う点滴薬「ロナプリーブ」に対して、1回31万円で50万回分調達したそうです。
マスコミは日本政府がこれだけコロナ対策にお金を使ってるってことを、マスクをして学習して欲しいですね。

ってことで、今回の旅行です。
今回は湯快リゾートプレミアム 南紀勝浦温泉 越之湯へ向かいます。

露天風呂付き客室を確保してあります。
では、行ってみましょう。

って、ことで、前日はアニメ「異種族レビュアーズ」を最終回まで見ました。
このアニメは、異世界のある産業の店について、人間やエルフや天使などの多種族がレビュー(評価)していくと言う内容です。
まあ、このアニメを見て、僕もこの温泉ブログについて何かしら思うところがあったわけです。
しかし、特に気にせずw、今後も更新していきたいと思います。
ってことで寝ます。

う~ん、イビキがうるさいw
明日は勝浦だし、電車で行くとなると便数が少ないし、往復の電車賃で1泊できるぐらいかかるし、車で行きたいところ。
何が何でも寝るしかない。
ってことで翌朝。
まあ、起床時間だけはバッチリだったし、車で行くか。
X軸で…w

X軸ネットワーク道路

以前、「古道歩きの里ちかつゆ」が閉店したことはお伝えしましたが、同じ敷地内にある「Aコープ紀南 熊野古道ちかつゆ」もトイレを貸し出してないんですね。
共同で利用できないのかw
不便ですね。
ってなことを言いつつX軸を通って新宮に到着。
そして、勝浦、越之湯へ。
ってなわけで、前回、越之湯に宿泊した記事から、写真を4枚転載w

越之湯

越之湯1

越之湯2

越之湯3

ずずずいっとチェックインして、いよいよ部屋とご対面w
<プレミアム>露天風呂付和洋室 【禁煙】です。

2越之湯・部屋1

2越之湯・部屋2

2越之湯・部屋3

2越之湯・部屋4

2越之湯・部屋5

2越之湯・部屋6

2越之湯・部屋7

2越之湯・部屋8

2越之湯・部屋9

2越之湯・部屋10

2越之湯・部屋11

2越之湯・部屋12

後で、露天風呂の写真を載せますが、それ以外に内湯の風呂もあります。
地味にふちにヒノキが使われてますね。
また、こちらには洗い場もあります。
洗面所も含め、湯は全て温泉となっています。

2越之湯・部屋13

2越之湯・部屋14

2越之湯・部屋15

2越之湯・部屋16

2越之湯・部屋20

2越之湯・部屋21

2越之湯・部屋22

部屋に付いてる露天風呂が地味にかけ流しできるタイプなのが良いですな。
ポンプから排出される温度も44度だそうで、熱すぎなくて良いです。
熱すぎないのでかけ流しにちょうど良いです。
同じ露天風呂付き客室でもサンリゾート白浜のはクソ熱かったですからね。
おそらく白浜彩朝楽もクソ熱かったと思います。
まあ、サンリゾート白浜の客室露天は椿温泉からの運び湯。
白浜彩朝楽もカラカミ観光(古賀の井リゾート&スパ)から買っていることを考えると、激熱なのも仕方ないような気がします。
その点、越之湯は自家源泉。
そして、南紀勝浦温泉は源泉も多いし、湯量も豊富ですからね。

2越之湯・部屋23

露天風呂から部屋の外周を回って部屋の内湯へ行けるかとも思いましたが、内湯の方に外からの出入り口がないですな。
途中、中庭が通路のようになっていたので、露天風呂から内湯へ直行できるのかと思ってしまいました。
まあ、露天風呂から海へ落ちたら危ないし、そんなことはしないかw
露天風呂側に洗い場があれば良かったのだけど、海洋汚染の問題とかで見送ったのかな。
下水処理できると思うけどね。
ただ、露天風呂からの景色は格別ですな。

露天風呂から、ホテル浦島へ向かう浦島丸(亀)と、ホテル中の島に向かう船を見ることができます。
海を隔てているとは言え、相変わらずホテル中の島の別館と思われる建物との距離が近くてビビりますなw
今回も前回と同じく、雨が降ったりやんだりですが、良い景色です。

2越之湯・景色1

2越之湯・景色2

2越之湯・景色3

大浴場の潮騒の湯(男性午後の大浴場)は、内湯と海側の露天風呂で、白濁したお湯と硫黄臭を楽しむことができます。
三山の湯(男性深夜から翌朝の大浴場)は内湯が白濁したお湯と硫黄臭を楽しめます。
泉質にこだわるなら大浴場に行った方が良いですが、客室の露天風呂も悪くないですよ。
まあ、南紀勝浦温泉なら、また、ホテル浦島に宿泊して忘帰洞に行く予定ですから、今日は客室露天風呂で全然良いんですがねw
それと、岩盤浴のタオルは取り放題でした。

温泉の次はカラオケです。
越之湯は、カラオケコーナー内にトイレがあります。
それ以外はいつものジョイサウンドf1で、ボックス型のカラオケです。
スナック型じゃないので感染リスクが低いですね。
それと、僕が使ってない他のボックス部屋も含めて、相変わらず、僕以外に歌ってる人はいなかったので、感染リスクは限りなくゼロに近かったですw

温泉、カラオケと来た後は、夕食バイキングです。

2越之湯・夕食バイキング1

右側と奥は、マグロの希少部位3種(焼いて食べる)、左側は紀の国ミカン鶏の手羽先ですね。
湯快リゾートは前まで紀州梅鶏でしたが、ミカン鶏に切り替えたようですね。
ちなみに手羽先を食べた理由は、マガポケで名古屋愛あふれるマンガ八十亀ちゃんかんさつにっきを読んでるからでもあります。
手羽先の食べ方を解説してる回もあったけど、忘れましたわw

2越之湯・夕食バイキング2

2越之湯・夕食バイキング3

2越之湯・夕食バイキング5

夕食バイキング時に、
「(なうぺぷ、なうぺぷ)」
と思いながら、ペプシを取りに行きました。
それで、昔からペプシのことを「なうぺぷ」と呼んでいたことを思い出しました。
今まで当ブログで、レギュラーペプシだとか、ペプシJコーラ(ペプシ・ジャパン・コーラ)に対抗してワールド・ワイド・ペプシとか言ってましたが、「なうぺぷ」でしたね(意味不明)
ちなみに「なうぺぷ」の語源は25年ぐらい前のペプシのCMです。

当時、「なう、ペプシ」とか「ペプシなう」(ネットのバナーだと「now」と書かれたハンコのようなものが右下に来る)を公式がCMやネットで使ってたんですよね。
だから、ツイッターが始まる10年ほど前から「なうぺぷ」と言ってましたね。
バイキング会場で「(なうぺぷ、なうぺぷ)」と思ったときに、ふと思い出しましたw

それとこのCMについて思うことなんですが、
「(コカコーラ風のロゴにモザイクかけんな)」
ってとこですねw
当時、テレビでもモザイクなしで放送してたはずですからね。
と言うか、こんな高精細なHD動画があったことに驚きですね。
当時、日本のペプシのホームページではアップルの動画再生編集ソフトQuickTime用の動画(拡張子が.mov)を配布(?)してました。
ただ、当時は光ファイバーはおろかADSLも普及してなかったので、画面サイズが非常に小さな動画だったんですね。
だから、このHD動画は驚きですw
(日本から逆輸入されたペプシマンが、今、アメリカで話題のようです)
それと、ペプシツイストは「ぺぷつい」と呼んでましたが、これは今の「ペプシの皮をかぶったサントリーコーラ」と同じく、味が薄いんですよねw
ペプシの良いところはコカコーラよりも「ゴクゴクいける」ところですが、薄すぎるのはダメ。
ちなみに僕がペプシを飲むようになったのはペプシマンとファイティング・バイパーズの影響が大きいですね。
それ以前は、「ペプシMX」(ノンシュガー、1994年5月16日発売)と言うクソまずいコーラを飲んだことぐらいしか、ペプシとの縁はありませんでしたw

夕食バイキングも終わりました。
ここで1つ懸念事項を書きます。
部屋のところでは書くのをパスしたのですが、上の階にまた来てるんですよね。
クイーンが…。
もうあまり覚えてないですが、彩朝楽のときほど、ヒドくはないと思うのですが、時々、すごくドタバタしてます。
まあ、このブログも初期のころは、変な人がいてもスルーしてましたが、まあ、記録ですからね。
途中から書くようにしました。
コロナ前でも客の入ってなかった彩朝楽と、本来は人気宿なのにコロナ禍で客の少ないこの越之湯。
こう言うときにこう言う人が来られたら困りますよね。
目立つんですよね。
人が少ないとなおさら…。
ちなみにクイーンと言うのは、「We Will Rock You」でも歌ってるぐらいドタバタ暴れる人のことです。
床が抜けるのでお勧めしませんよ。

まあ、次回はお祓いをメインテーマにした旅行を企画してますので、悪霊退散を祈願して来ますよw
最近、職場でも、
「お祓いせなアカン」
と話題なんですよね。
変な問題が多すぎるw
次回はそれで企画された旅行です。
それと、クイーンや大野屋のところで突如「湯かりちゃん」が出てきたことからも分かるように、このブログには裏用語集が存在します。
ちなみに現在のところ、用語集は公開してないですw

でで、話は変わり、夕食を食べた後は、メール会員1時間無料カラオケ。
それもすんだら、部屋でゴロゴロ。
クイーンが暴れだしたら、客室露天でノンビリ。
それも終わったら、夜食ですよw

2越之湯・夜食

って、健康のためみそ汁を買いましたが、夜でも朝でもバイキングにみそ汁があるのに、どうして買っちゃったかなあ。
それも2つもw って感じですよね。
おかげで夕食バイキングではみそ汁飲みませんでしたよw
それと、また、はしを割るのをミスっちゃいましたw
写真を撮ってないので、はしを割るのをミスった参考画像載せときます。

割りばし

ちなみにこれは、キクラゲいっぱい餃子の王将の揚げそば(皿うどん)のときの画像ですね。
一応書いときますと、キクラゲの数と言うか具は店舗によって違います。

キクラゲ6個

夜も更けてきたので、大浴場に行ってみるかと思いましたが、コロナ禍のため若干早く閉まるようですね。
まあ、大浴場・潮騒の湯にも夕食後1回行ったので、別に良いかw
元々、湯快リゾートでは、ホテルによって大浴場の入浴時間が違うところもあったけど、現在はコロナの影響で時間変更もあり得るから、注意しておいた方が良いよってことでw

ってことで、翌朝の朝食バイキングです。
まずはジャブからw

2越之湯・朝食バイキング1

鉄板のマグロの海鮮丼。
安定のはずれなしw

2越之湯・朝食バイキング2

カニ、カニのみそ汁。
たまりませんな。
あと、フローズン・マンゴー・ジェラートですな。

2越之湯・朝食バイキング3

取ってつけたように食べる温泉卵w
プレミアム館ならあると思ったのに、大きな輪っかのしみこみミルクはなしですな。
残念。

2越之湯・朝食バイキング4

朝食はせっかくなので、大浴場の三山の湯へ行きました。
やっぱり硫黄臭のする湯にも長湯したいやん?w

ってことで、チェックアウト。
本日は、和歌山リフレッシュプラン3rdの影響でネットが混み合っており、支払いに難儀しました。
湯快リゾートさんにも迷惑をおかけしました。
和歌山リフレッシュプランはJTBのパスミーとか言うサイトで取り扱ってますが、もっとましなサイトないのかなあ、と思いますね。
すぐに混み合う印象です。

ってことで帰りは、国道42号で帰り、昼食は道の駅「くちくまの」でカツ丼とバニラのソフトクリームを食べました。
ばっははーい

越之湯に関する記事一覧

露天風呂付き客室に関する記事一覧

越之湯に関する記事一覧

露天風呂付き客室に関する記事一覧

湯快リゾートカテゴリの最新記事