ホテル浦島、3回目の宿泊にして初めての亀(浦島丸)

ホテル浦島、3回目の宿泊にして初めての亀(浦島丸)

はよ~ん。
今月もいろいろ予定に変更があって、
「(行けるときに行け)」
ってことで、今月2回目の南紀勝浦。
もう、夏もクソ暑いから、熊野三山には行かないけど、ホテル浦島に行くよ。
別にカーステレオで神社ミュージックの雑多坩堝もかからなかったしねw
って言うか熊野三山に行くんなら、前回の越之湯に泊まった時に行ってますよ。
まあでも、越之湯には無料カラオケがあるから行かないかw

X軸ネットワーク道路

また、例によってX軸ネットワーク道路を使って新宮に到着。
今回も、餃子の王将・和歌山新宮店で昼食を取ります。
ちょっとほら私も、手術とかしちゃって、今月2回目の温泉バイキングと言うこともあって、揚げそば、結構なボリュームだから、ちょっと量少なめなヤツを頼もうと思ってました。
到着するまでの間、車の中で、
「(そうだ、極王天津飯だ。極王天津飯しかない)」
と思い、王将に入店。
壁を見ると、
「(天津飯のたれが、生姜だれになりました)」
とか書いてるw
いやいや、夏メニューね、夏メニューw
これは、極王天津飯のたれも変わってる可能性があると思って、いつも通り、揚げそばと激まし餃子を頼んじゃいました。
普通の天津飯ならたれ変わってても良いけど、極王天津飯のたれが変わってたらイヤやん?
これは、しゃあない。
ドンマイw

ってことで昼食も済ませ、今度はクラブダム和歌山新宮店に行き、カラオケ・フリータイム。
午後3時のチェックインまで時間かせぎます。
クラブダムのスマホアプリがFeliCa専用なの良くないなあ。
バーコードにも対応して欲しいところ。
全機種、最新のライブダムAiなのは良いけど…w

ってことで、午後3時になったのでホテル浦島に向かいます。
やった。
3回目にして初めての、そう3回目にして初めての亀です。
亀がお迎えに来てくれましたよ。
3回目にして初めて、3回目にして初めてですよw

浦島丸1

浦島丸2

浦島丸3

浦島丸4

浦島丸5

浦島丸に乗船ですよ。
浦島丸から見たホテル浦島です。
よく見たらブレてますけど、走る船上から撮ってますので、仕方がないですねw

浦島丸6

しかし、亀(浦島丸)の中が無音なのはいけませんなあ。
浦島太郎の歌でもかけるべき。
著作権フリーのヤツw
(下の動画の著作権については分かりません)

う~ん、もっと、オッサンが威勢よく行進曲風に歌ってるバージョンが欲しかったw
テンポ早めでw

ってことで到着。
ってことで、部屋にも到着。
部屋は日昇館の部屋で、洋室ツイン(禁煙 眺望なし)。
1人客はこの区分になっちゃうんですよね。
でも今回は詳細が違うんで、楽しめますよ。
なぎさ館とかテープバーとか張って閉館してるようでしたが、1人客なんで仕方がないですねw

3ホテル浦島・部屋1

3ホテル浦島・部屋2

3ホテル浦島・部屋3

3ホテル浦島・部屋4

3ホテル浦島・部屋5

3ホテル浦島・部屋6

今回の部屋からの景色です。

3ホテル浦島・景色

ってことで部屋の次は温泉です。
ホテル浦島の温泉は浴槽によって泉質が違って、個人的には、白濁してて、硫黄臭がして、ぬる目なのが当たりです。
そう言う浴槽を探すのです。
ただ忘帰洞の場合は、海のそばまで行って、太平洋の荒波を感じたいですからね。
海のそばの浴槽がそう言う風なのであることを祈るだけです。
今回、玄武洞の方で気付いたんですが、男子の海側の浴槽の本当に海側のところにロープが張られてますね。
何でも、「落石の恐れがあるため」らしいです。
ロープの張り方的に海のすぐそばまで行けないことはないですが、あくまで行けないことはないってレベルのロープの張り方ですね。
これは行かない方が良いでしょうw
残念です。
玄武洞は海側の浴槽に、日昇館のバイキング会場を見ながら浸かるのが良かったのですが、支障が出てますね。
また、海側の浴槽が無色透明になってるのも注意です。
これだと、玄武洞の上の落石対策が取られない限り、忘帰洞オンリーで良いかなって感じです。
また、玄武洞は、脱衣所のすぐ外のところにトイレがあるんですね。
脱衣所の中にあるもんだと思ってました。
もう、翌朝についても書きますが、翌朝、男女が入れ替わった忘帰洞。
海側のぬる湯の浴槽が白濁なしのエメラルドグリーンになってました。
ちなみに、海側の熱い浴槽の方は白濁してました。
玄武洞は男女入れ替えなしです。

ってことで、温泉の次は夕食バイキングです。

3ホテル浦島・夕食バイキング1

上下の写真で言えることなんですけど、シーフードドリアのラスト近くの具少な目からの新補充の具多めですねw
下の写真の汁物は手前が味噌汁で、奥が漁師汁ですね。

3ホテル浦島・夕食バイキング2

コロナのためか湯快では見なくなったぜんざいですね。
それと、うなぎですねw

3ホテル浦島・夕食バイキング3

夜食です。

3ホテル浦島・夜食

折角なんで、ペプシ生コーラ買ってみましたが、味が薄いですね。
やっぱり、ペプシはワールド・ワイド・ペプシに限りますわw
サントリー・ペプシはあれなんですかね、コスト削減のために薄くしてるのかな?
600mlとかいらないから、普通の濃さにした方が良いと思いますね。
ここに書くことじゃないですけど、夕朝のバイキングでは、僕はコカ・コーラじゃなくカルピスを選択してるんですね。
これはコカ・コーラじゃペプシの代わりにはならないってことなんですよね。
サントリーはもっとペプシに自信をもって提供したら良いと思いますよ。

翌朝の朝食バイキングです。

3ホテル浦島・朝食バイキング1

3ホテル浦島・朝食バイキング2

右下の分からないかもですから説明すると、ヨーグルトにベリー系のソースをかけたものですね。

3ホテル浦島・朝食バイキング3

3ホテル浦島・朝食バイキング4

翌朝、日昇館から忘帰洞まで往復してるときに、従業員の会話が聞こえてきました。

男「今日は300人ぐらい?」
女「同じぐらいやろ?」
男「昨日と?」

らしいです。
チェックイン日の宿泊客が300人ぐらいで、チェックアウト日の宿泊客も300人ぐらいってことでしょうか?
やっぱり、コロナ不景気ですね。
あんまり良いニュースじゃないけど、前回の越之湯のニュースでも324人が宿泊していたそうですからね。
越之湯とホテル浦島だとホテルとしてのサイズが全然違いますからね。
ホテル浦島には、本館、なぎさ館、日昇館、山上館とありますから、4ホテル分ぐらいの宿泊客がないと…。
コロナが収まらないまでも、旅行需要が回復して欲しいですね。

ってことでチェックアウトです。
やっぱり、入院しましたし、朝もバイキングでしたから昼食は抜こうと、再びクラブダム・和歌山新宮店でフリータイム。
昨日に引き続き2日連続の利用です。
で、カラオケも済みましたし帰りますか。
帰りはやはりX軸を北上。

X軸ネットワーク道路

トイレに行きたくなってきたし、やっぱり軽く食べたくなってきたので、ドライブイン「古道歩きの里ちかつゆ」に寄ることに…。
って、やってないし…。
(どうやら「古道歩きの里ちかつゆ」は2021年1月4日の営業を最後に閉店したようです)
(国道311号沿いだとここ以外に休憩するところないのに…)
(あります)
これがコロナですよね。
仕方がないので、龍神まで行って道の駅「龍游」に寄ることに…。
龍游館つぐみ食堂の自家製牛筋カレー(大盛)をいただくことに…。
カレーとかうどんとかラーメンとかは大盛じゃなきゃダメだよw
かっら。
めっちゃ辛い。
ポップに
「お子さまには少し辛いかも」
って書かれてるが、悪いけど、そんなレベルではないw
トイレも済ませ、激辛カレーも食べて帰宅しました。
ばっははーい

旅行カテゴリの最新記事