2回目の大江戸温泉物語 南紀串本に宿泊。インフィニティ和室?w

スポンサーリンク

はよ~ん。
本日は2回目の大江戸温泉物語 南紀串本に行きます。
イエイ、イエイ。

今回は和歌山県内と言うこともあり、遅めの出発。
前日の夜に、最近ハマってるデビッドスーシェ主演のドラマ「名探偵ポワロ」の「スタイルズ荘の怪事件」を見たんですよねえ。
ただ、この作品は、ポワロの第1作目であり、かつ、アガサ・クリスティのデビュー作でもあるそうですけど、ちょっとイマイチでしたねえ。
ちょっと、ネタバレになるかもですが、

聞きなれないストリキニーネと言う毒薬が登場しますし、その毒薬を危険な飲み方しますし、ちょっと常識では考えられない事件です。

まだ、慣れてない感じですかねえ。
ただ、茶の間で推理ショーを始める世界初の作品です。
今までに見た名探偵ポワロの作品の中では、一番印象に残ってるのは「ナイルに死す」です。
うろ覚えなんですが、この作品、名探偵コナンTVSP「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」(第345話、2時間半)で似たようなことされてた印象があったので………。
ひょっとして、パクられた?
うろ覚えだけど…w
みたいなw
ちなみに、名探偵コナンのTVSPで一番好きなのは「服部平次との3日間」(第479話、2時間)の後半の探偵甲子園です。
あ、ジン無能伝説の一環として「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」(第425話、2時間半)も好きですねw
ちなみにコインロッカーを見ると
「そこにいるんだろ!? 工藤新一」
と言いたくなるぐらいにはジン無能伝説が好きです。
ちなみにドラマのポワロだと「オリエント急行の殺人」も好きです。
これは映像として、駅に止まってるオリエント急行がかっこ良すぎるんですよねw
名探偵ポワロのシリーズとしての全体的な感想としては、根拠に乏しかったり、多少、強引に感じる部分もありますが、まあ、面白いです。
全体的な雰囲気作りがウマいです。

ってなわけで、前日の夜は名探偵ポワロ~スタイルズ荘の怪事件~を見て夜更かししてしまったので、旅行の出発は遅め。
車で行くので、安全運転のため、よく寝ておいた方が良いですからね。
出発が遅いので、カラオケもせずにホテルに到着。
大江戸温泉物語 南紀串本です。

例によって、外観の写真は過去の記事からの使い回しでお送りしております。

早速、チェックインです。
部屋は和室6畳です。

縁側があると見せかけて普通に部屋の一部だったり、洗面所が別室でなく普通に和室内にあったりします。
ただ、トイレと風呂、そして和室内にある洗面所は分かれているので、その点は評価できるでしょう。
大江戸の城崎はこんな感じで笑わせてくれましたからね。

大江戸温泉物語きのさき・部屋8

繰り返し書きますが、上の画像は「大江戸温泉物語 城崎温泉 きのさき」の画像であって、南紀串本の画像ではないですからね。
南紀串本の風呂とトイレが分かれているので、部屋風呂派にとっては快適に過ごせそうです。
ちなみに、和室10畳の部屋にも泊まったことがありますので、その時の部屋についてはこちらをどうぞ。

部屋もすんだので、早速温泉です。
まあ、上の記事からも分かると思いますが、前にも泊まったことがありますが、大江戸・串本の温泉については良い感想を持っていませんでした。
だって、狭いんだもんw
で、今回もやっぱり狭かったです。
チェックインから、夕食バイキングまでの時間までに入りましたが、スゴい人だかりでした。
まあ、ここは部屋風呂が充実してますので、問題ないでしょう。
ただ、やっぱり、もうちょっと広くできなかったものでしょうか。
ちなみに露天風呂からは大島が見えます。

スポンサーリンク

で、次は夕食バイキングです。

1枚目・2枚目の画像に写ってるのはハヤシライスのソースです。
後は、しゅうまいとマグロの刺身(1枚目)、それと謎の食べ物wと茶碗蒸しですね(2枚目)。
3枚目の画像は、マグロの中落をねらって解体ショーを見に行きましたが、中落は翌日の朝食バイキングまで持ち越しのようです。
4枚目の薄い色の刺身が解体ショーのマグロの物です。
後は、魚介だしの和歌山ラーメンと、焼きうどんですね。
5枚目は、プリンを4つ取ってきました。
「燃える!お兄さん」と言うマンガで、さゆりが、
「死ぬ前に、プリンを吐くほど食べたかった」
と言いますが、それを意識してみました。
夕食バイキングはマグロに頼らざるを得ない感じでしょうか。

夕食バイキングの後は、混雑の緩和された温泉に入ったり、カラオケに行ったりです。
って、今回初めてですが、大江戸温泉でカラオケを利用しました。
500円のクーポン付きの宿泊プランだったので、カラオケに使ったのです。
カラオケは1時間、税込み550円でした。
カラオケを利用していない前回の記事から画像を拝借ですw
カラオケを利用していないのに写真を撮っていた前回の記事に拍手です。

大江戸温泉物語 南紀串本4

カラオケや温泉を楽しんだ後は、夜食です。

2大江戸温泉物語 南紀串本・夜食

今回も、夜は騒がしく感じましたが、明日は車で帰らなきゃなりません。
就寝です。

で、翌日の朝食バイキングです。

前日の解体ショーのマグロの中落を使った海鮮丼を食べます。
後は、たこ焼き(明石焼き)とみそ汁(1枚目)と、ポテトと肉まん(豚まん)(2枚目)ですね。
ポテトにはケチャップよりマヨの方が好みですが、マヨはありませんでした。

ここの温泉はコロナのためだそうですが、男女の入れ替えはなしです。

帰りには、田辺のクラブダムでカラオケをした後、帰りました。
昨年末に、高速道路の4車線化区間が延長されましたが、やっぱり良いですね。

今回、ギャラリー(画像をまとめる機能)を多用してみたけど、ちょっとイマイチだったかなw

では…

error: ありがとうございます
タイトルとURLをコピーしました