きのくに中津荘

きのくに中津荘

久しぶりに温泉旅行、イエーイ。
と言うことで、今日は久しぶりに温泉旅行に行きます。
しかし、湯快リゾートもバイキングなし(弁当)、バスなし、カラオケなし、と三重苦の様子。
バイキングも欲しいし、バスも欲しいし、カラオケも欲しいですね。
しかもお近くにある白浜の湯快リゾートは全館プレミアム館と言うことで、湯快がコロナ前から配っていた半券(半額チケット)が使えない状態。
他の温泉ホテルもコロナで大変なようなので近場の安ホテルを探しました。
ってなわけで、日高川町(旧・中津村)町営のきにくに中津荘が良いと言うことになり、きのくに中津荘にしました。
ちなみに中津温泉だそうです。

それと、先日、スマホ版ドラクエ8の記事を上げましたが、なんと、4年半の超長期プレイ(ほとんどが放置期間)になっていたスマホ版ドラクエ7をクリアしました。
プレイ開始から4年半でクリアってスゴいですよねw
まあ、後から始めて一気にクリアしたスマホ版ドラクエ8がきっかけになって再開し、ラストが見えてきたころには、この旅行前にクリアしたいって思いでクリアできましたw
やったね。
クリア後の世界までプレイしたわけではありませんが、ドラクエ7の記事は、また温泉に行けなかったときのために取っておきますw
と言うわけで久しぶりの温泉旅行、スタートです。

和歌山県内のそれもまだ紀北の範疇にあると言うことで朝も本当に遅起き。
昼ご飯を食べてからでも間に合う距離ですが、家庭の事情で午前中に出発。
阪和自動車道・湯浅御坊道路の4車線化工事を横目で確認しつつ、御坊インターまで到着しました。
わりと4車線化工事進んでるんやね、と。
ただ、4車線化工事の都合なのか、関係ないのか、御坊インター出口でトラブルの様子。
ETCレーンにトラックが止まって赤信号になっており、一般レーンしか空いていない状態。
兼用レーンも赤信号で使えない。
仕方がないから一般レーンに並んでみるも、こちらも職員が無線で連絡して、トラブってる。
そうこうしてる内にETCレーンに止まっていたトラックが出て赤信号が解消され、僕の後ろに並んでた車はバックしてETCレーンから出て行った。
僕もETCレーンから出ようかと思ったけど、せっかくだから、職員さんに
「なにがあったん?」
と聞こうと思い
「(バックしたらアカンしな)」
とか言い訳つつ待つことに…。
しかし一向に前の車が動き出さないので、根負けしてETCレーンから出ました。
で、昼ご飯を食べに御坊市内を走って目当ての店に到着すると改装工事中。
ってなわけで、

コロナ、コロナ閉店か!w(くわっ

っとここに決め台詞を書いてみましたw
コロナが経済に与える影響がすさまじいぜw
景気が悪化して自殺者が増えないことを切に願います。
で、隣の店で食べ、時間は正午すぎに…。
しょうがないので、ネットで御坊のカラオケをググってたのを思い出し、御坊のおとなり美浜町のカラオケボックスに…。
ん?ここも閉まってる?と思いきや、午後1時開店とのこと。
しかし、オーナーらしき男性が
「入って」
と言っているので、入店。
話を聞くと、時間前倒しで開店してくれるとのこと。
このカラオケボックスは初めての利用なので、利用方法などの説明を受けます。
いろいろ説明を聞いたところによると、このカラオケボックスは、やや高い料金設定ながら、ダムとジョイサウンドの2大最新機種、AiとMAX GOどちらも導入してるとで、どちらも利用可能とのこと。
ジョイサウンド MAX GOは他店で歌ったことがあるし、正直、旧機種との違いもよく分からなかったので、せっかくだから未体験のLIVE DAM Aiにすることに…。
部屋に入ると、部屋は広いし、ソファは黒革の高級そうなのだし、高いだけのことはありそう。
開店前だし、自分しか入ってないので恥ずかしいのでマイクの音量を下げようと思ったら、音量は調整不可になってた。
しかし、音はロックだw
ロックと言えばジョイサウンドのイメージだったけどダムがAiで調整して来たのか、この店がこだわりの音響設備で調整してるのか分からないけど、このロックさだとジョイサウンドの長所を1つ潰したかもしれん。
この曲を音楽だけ聞かされたら迷わずジョイサウンドって答えるぐらいロックになってた。
まあ、でも、この歌をもう一回だけ歌っとくべきだった。
ジョイサウンドだとロックな中にピアノの音がきれいな良い曲だったんだけど、今回のAiだとビックリしてピアノの音までじっくり聞くほどの余裕がなかったわw
精密採点もDX-GからAiに変わっとる。
旧バージョンは勝手にデラジーと言って親しんでたけど、今度からはAiが楽しみだわ。
しかし、DX-Gと違って自動で2ページ目に移らず、放っておくとさっさと1ページ目で終わってしまう仕様になってる。
タブレットだと、リモコンを表示してダムボタンを押さないと2ページ目に行かないので少し不便だね。
それと、採点が渋くなったw
基本採点は渋くなったけど、Ai感性ボーナスがほぼ毎回付くようになった。
それでも点数は下がってるけど…w
まあしかし、、カラオケは安いだけが能じゃありませんなw
最新機種しか置いてない、メンテナンスもしっかりしたカラオケボックスと言うのも魅力的ですわw
逆に高い料金取っておいて旧機種に案内するような所はダメだねw

フリータイムで利用したため退店が予定より遅れ、やや時間が押してきましたが、カラオケボックスを出て本日の宿に向かいます。
和歌山県は日高川町のメイン道路ともいえる県道26号を東へ進み、きのくに中津荘へ到着しました。
途中、
「(県道25号は御坊市内では良い道路だったけど、途中からは本当にクソだったけど、今もそうなのかなあ?)」
と、今走ってる県道26号と、記憶の中の県道25号を思い出しながら、比べながらのドライブでした。
とか何とか言ってる間に到着です。

きのくに中津荘

きのくに中津荘1

きのくに中津荘7

きのくに中津荘8

きのくに中津荘9

到着と前後してもう1台の別の車も到着しました。
運転手がさっと車から降り、きのくに中津荘のロビーで館内の従業員(えらいさん)となにやら議論しているようです。
議論は白熱しているようです。
かないませんなあ。
まあ、遠慮しても仕方がないので、チェックインしましょうw
で、チェックイン。
チェックインに際して、自然と運転手と施設のえらいさんの会話も聞こえてきました。
運転手曰く、
「委託契約ってそう言うもんじゃないでしょう!?」
「来年度の契約更新はなしにさせてもらいますわ」
とのことでした。
えらいさんのことは課長と呼んでいました。
このきのくに中津荘は日高川町の町営施設と言うことを踏まえると、だいたい背景が見えてきました。
この日高川町の課長さんは、町議会あるいは町の上層部の方から難題を任されているようです。
おそらくは、既に締結された今年度の委託契約の契約金額の減額と言うところではないでしょうか。
新型コロナウイルス感染症により、ここきのくに中津荘も閉館していたのかもしれません。
仮に開けていたとしても閑古鳥が鳴いていたことでしょう。
そのような経営環境の悪化を受け、契約金額の減額と言う無理難題を吹っ掛けられたのではないでしょうか。
そのような場合は相手側が同意してくれないと話が進みませんが、
「来年度の契約更新はしない」
とケンカ別れを示唆しており、話はまとまりそうもありません。
この業者がどのような業者か分かりませんが、日高川町が田舎と言うこともあり、入札をするのは難しいのでしょう。
この業者と日高川町の間で友好な関係を結ぶのは難しそうです。

本日私が宿泊するのは別館のお部屋。
別館は本館から離れた位置にあります。
こちらが別館の写真です。

きのくに中津荘2

こちらも別館の写真です。
おそらく、日高川町の町営施設ですが、関西電力の高圧電線と同居していますねw

きのくに中津荘3

本館と別館の位置関係はこんなところです。
別館前から本館を見たところです。
前の道路を横切って駐車場を抜けていく必要があります。

きのくに中津荘4別館から本館を見る

こちらは本館前の駐車場から別館を見たところです。
雨の日は濡れてしまいますね。
遮るものなしです。

きのくに中津荘5本館前駐車場から別館を見る

きのくに中津荘6本館前駐車場から別館を見る2

続きまして、本日の宿泊部屋です。
別館の洋室ツインです。

きのくに中津荘別館部屋1

きのくに中津荘別館部屋2

きのくに中津荘別館部屋3

きのくに中津荘別館部屋4

きのくに中津荘別館部屋5

この部屋のカーテンは閉めても微妙に光を通すようですね。
うっすらと透けて見えるカーテンでした。
外からのぞき見可能ですな。

部屋の裏にはグランドがありました。
日高川町、町営のグランドでしょうか。
誰かが訓練してるようでした。
日高高校中津分校の野球部だったのかもしれません。

晩ご飯までは温泉にでも入りましょう。
泉質はナトリウム・炭酸水素塩泉 (旧泉質名 純重曹泉)だそうです。
良い感じにぬるくて安心して入ってられます。
計4回入りましたが、誰とも合うことはありませんでした。
本日の宿泊客は私1人の可能性。
それでいて、別館と本館を往復する不便性。
夜中は文字通り真っ暗になり、視界が悪くなり、本館と別館を往復する危険性。

真夜中のことは忘れて、少し時間をさかのぼり、晩ご飯の紹介でもしましょう。
ビジネスプランの夕食です。
夕食の準備が自分の物しかないですね。
宿泊客は私1人だけでしょうか。

きのくに中津荘・夕食1

きのくに中津荘・夕食2

夕食後は再度入浴のため、真っ暗な中、闇の中を歩き、本館と別館を往復。
温泉はぬるくて良い感じだし、他に入浴客が来る可能性も極めて低いしで、気持ち良い温泉です。

夜になると部屋の中でカッチカッチだかチックタックだか、なにやら音が聞こえてきました。
電気系統の機器が音してるみたいで、静寂の中、その音だけが目立ちます。
今夜はこの音と長い付き合いになりそうですよ。

で翌朝、朝食前の夕食を済ませた後は朝食ですw
こちらはビジネスプランの朝食ですね。
やはり朝食は自分の分しかありませんでしたね。

きのくに中津荘・朝食1

きのくに中津荘・朝食2

朝食後に最後の温泉に入ろうと本館へ行こうとすると、橋の方からすごい勢いで車が来て、インテリ風の男が本館に消えていきました。
これは、日高川町の職員で、中津荘の契約担当者なのでしょうか?
昨日の業者の件で大慌てで来たのでしょうか?
課長や町の重役に怒られるのでしょうか?
気になるところです。

でで、宿泊も終わりチェックアウト。
帰りは川辺インターの方が早そうだけど、御坊湯浅道路の工事を見たいので御坊インターへ。
そこから高速に乗って家に帰りました。
また、次の旅行が楽しみです。
では…

旅行カテゴリの最新記事