阪急阪神第一ホテルグループ ホテル阪神大阪(徳次郎の湯)

阪急阪神第一ホテルグループ ホテル阪神大阪(徳次郎の湯)

「新型コロナウイルスの感染拡大を抑制することはできないし、その必要もない」
そのような考え方をする国が、ヨーロッパを中心に、ちらほら出てきているようです。
オミクロン株が出てきてからのコロナウイルスは、感染力が強くて、感染拡大を抑制することが困難になってきています。
一方、重症化リスクが低く、弱毒化しており、無症状や軽症者が多くなっています。
そのような状況です。
イギリスなどでは「新型コロナウイルスはただの風邪」として、全ての行動規制が撤廃されました。
また、ヨーロッパでは行動規制に反対するデモ参加者が暴徒化する事案も出てきています。
新型コロナウイルスに対する規制を撤廃する国が増えてきそうな予感がしています。
日本でも一時は、新型インフルエンザ等対策閣僚会議・新型インフルエンザ等対策有識者会議会長 兼 新型コロナウイルス感染症対策分科会長の尾身茂氏が、
「オミクロン株の特徴として、ステイホームとか、外出自粛とか、店を全部閉める必要はない」
「繁華街への人出を減らす「人流抑制」から、飲食店などの「人数制限」へ対策をシフトすべき」
「「大人数会合」「大声」「換気不十分」「マスク不適切着用」の4禁が大事」
と、感染対策の大幅な緩和を訴えました。
ただ、新型コロナの恐怖をあおることで視聴率を稼いできたマスコミからの大バッシングを受け、発言の撤回に追い込まれました。
現在の医療現場は、爆発的に増え続ける軽症者や無症状者の対応に苦慮し、大阪などでも救急車の到着に3時間以上待つケースが出ているのだとか。
みんな、病院で普通に診てもらった方が、重症者に手厚い治療ができるんじゃないですか?

海外では、北京オリンピック(冬季)が始まったとあって、軍事衝突が話題になっています。
ことの発端は、昨年、アメリカがウクライナに武器を供与したこと。
これに対してロシアが激怒したそうです。
ロシア軍がウクライナ国境方面の基地に集結しているそうです。
ロシアはウクライナがNATOに加盟しないと言う約束を要求しています。
そのことに対して、アメリカのバイデン大統領はあせったのか、他国に対してもウクライナに対して武器を供与するよう迫っています。
これに対して、ドイツはことの本質を考えた結果なのか、ウクライナに対してヘルメットを5000個供与したそうです。
ドイツの対応に今度はウクライナが怒っています。
ウクライナ国境方面の基地に集結したロシア軍が解散しないことにアメリカはあせっているようで、戦争をあおったようなことを言ったり、大騒ぎしています。
具体的には、今にも戦争が始まるようなことを言ったり、他国に対してウクライナに武器を供与するよう迫ったり、ロシアに強烈な経済制裁を予告したり、大使館員を避難させたりです。
一方、ロシアは一貫して、
「(ウクライナがNATOに加盟すると言う)ロシアの安全保障上の懸念が解決されていない」
と言っています。
ロシアの落ち着いた対応に対して、アメリカの混乱ぶりが目立ちます。
正直、最近のアメリカは「弱い犬ほどよく吠える」と言う状態に見えます。
予告している経済制裁は強烈なんでしょうが、少しは落ち着いてもらいたいものです。
一連のウクライナを巡る情勢も、北京オリンピック関連の動きなんでしょうかね。
ソ連時代から、ロシアや中国でオリンピックが行われた年は、軍事衝突が絶えませんからね。

数年前にもアメリカが中国のファーウェイを標的にして、ファーウェイの最新機種にGMS(Google Mobile service)と言うAndroid関連のサービスが提供されなくなりました。
当時僕は、このことがきっかけで、中国市場からiPhoneが締め出されると勝手に思っていましたが、中国政府はそのようなことはしませんでした。
中国政府の弱腰さに逆にビックリしました。
中国市場からiPhoneが締め出されると思っていましたので、iPhoneに搭載されたiOSがスマホOSとして世界シェア2位から転げ落ちる可能性が出てきた、とほくそ笑んでいましたが、そのような結果にならなくて残念です。
スマホOSの新たな2位候補になると思っていた中国産OSも育っていないようですね。
ちなみにファーウェイはハーモニーOSと言うのを作っているそうです。
中国もそうですし、ロシアもそうですけど、アメリカの経済制裁下で、自国の技術をいかに伸ばせるかがカギだと思っています。
自国の技術を伸ばし、海外に依存しない力を持てば、アメリカに勝てると思います。

時事的なネタにも触れたことですし、今月の旅行について書きましょうかね。
ニッパチと言って、2月と8月は仕事がヒマであると、聞いていました。
しかし、今年の2月は僕の仕事環境が忙しくなっています。
旅行にと取っておいた日にも仕事が入ってしまいました。
そこで、2日連続で大阪で仕事をする機会がありましたので、その日は家には帰らず、大阪で1泊することにしました。
完全にビジネスホテル利用ですね。
しかし、今回は温泉付き。
大阪市福島区にあって、JR大阪環状線「福島駅」前にあるホテル阪神大阪(徳次郎の湯)です。

ホテル阪神大阪

ホテル阪神大阪1

ホテル阪神大阪2

ホテル阪神大阪3

ホテル阪神大阪4

すみませんね、JR福島駅前とか言っちゃってw
こちらのホテルは、JR大阪環状線「福島駅」、JR東西線「新福島駅」、阪神本線「福島駅」から徒歩圏内にあります。
それも、かなり近い徒歩圏内です。
と言うのも、こちらのホテル阪神大阪は元々は阪神電鉄が建てたホテル。
阪神電鉄は、昔、村上ファンドと言う謎の集団に株式を46.82%まで買い占められたことがあります。
その後、阪急電鉄から名称変更した阪急HDが1株930円でTOBして子会社化。
阪急阪神HDが誕生しました。
村上ファンドに買い占められる前の阪神電鉄株は1株300円から350円ぐらいで推移していたそうです。
ほとんど値動きのしない安定した株だったそうです。
ただ、株価は阪神タイガースの影響は受けるらしく、2003年の阪神タイガースフィーバー時は450円、2005年の優勝時は400円まで上がったそうです。
本当に平和な株だったようです。
そんな経緯から、こちらのホテル阪神大阪は、阪急阪神第一ホテルグループとなっています。
遠方のタイガースファンが甲子園に行く際に利用するホテルかと思いましたが、阪神本線のほとんどの優等電車は福島を通過するようです。
福島に止まるのは普通と区間急行だけのようですねw

てなわけで、おもむろにチェックイン。
チェックインした際に分かったのですが、このホテルに温泉があるのは知ってましたが、部屋風呂だけじゃなく大浴場もあるようです。
ただ、別途、入湯税込みで1000円弱かかると言っていたような。
タダじゃないんかい、って感じですが、気が向いたら行ってみましょうw
(大浴場については、当記事内に追記ありです)
で、こちらが部屋です。
部屋はシングル(禁煙)です。
って公式ホームページで調べてみるとハリウッドツイン(禁煙)みたいですねw

ホテル阪神大阪・部屋1

ホテル阪神大阪・部屋2

ホテル阪神大阪・部屋3

ホテル阪神大阪・部屋4

ホテル阪神大阪・部屋5

ホテル阪神大阪・部屋6

部屋風呂に温泉(徳次郎の湯)を入れたらこんな感じ。

ホテル阪神大阪・部屋7

源泉を入れてみたらこんな感じ。

今日は朝から大阪で仕事で疲れました。
部屋風呂に入ったら、少し寝ることにします。
ここは大都会大阪です。
例え深夜になったとしても、食事には困らないでしょう。
ホテルの前に、大手コンビニ3社と有名飲食チェーンがそろっているのを確認しました。
それと、チェックイン前に少し間食しましたw
素泊まりプランだし、食事の時間は自由が利きます。
おやすみ。

って、起きました。
今は、夜の8時ごろですね。
せっかくだから大浴場に行ってみましょう。
1000円弱で入れるはずです。
本当は追加料金がかかるのは釈然としないんですが…。
と言うのも、ホテルからしてみたら、部屋風呂の掃除がしんどいから大浴場を用意するのが普通です。
このホテルのようなトイレと風呂が一体化したユニットバスなら特にです。
清掃員も部屋風呂の掃除は骨が折れるし、時間もかかるのです。
そのために大浴場を用意して、清掃員の負担軽減、コスト削減するのが普通です。
しかし、ここは大浴場が有料とのことですから、部屋風呂推奨と言うことなんでしょうね。
てなわけで、到着です。
で、大浴場の受付で値段を聞いてみました。
そしたら入湯税込みで2900円とのこと。
「(あれ? フロントで2千の部分聞き漏らしたかな?)」
いくら、ブログのためとは言え、2900円も追加で払えません。
大浴場はあきらめて帰りました。
外食に行きましょう。
ホテル阪神大阪の大浴場は入湯税込みで2900円です。
ただし、宿泊者は優待料金の800円で利用できます。
大浴場の受付の方は、まず、
「ご宿泊者さまですか?」
と聞くべきだったと思います。
それを聞かずに2900円と答えたようです。
ちなみに、ここの大浴場の料金は1回利用時の料金です。
出入り自由と言うわけではないようです。
それと、2021年3月末まではメンバーズクラブに会員登録すれば1泊に付き1枚入浴券をもらえたそうです。
どうやら、ホテル阪神大阪は、ここ1年で部屋風呂の掃除が忙しくなったようです。
清掃員の皆さま、ご愁傷さまです。

ホテルのすぐ横には大阪王将がありますが、JR福島駅の陰に隠れたところには餃子の王将(京都王将)があります。
ここは餃子の王将に行くべきです。
テーブル席が2席ぐらいしかなく、他は全てカウンター席でした。
カウンター席は自然と1席開けて座ってましたが、入り口近くの席しか空いてませんでした。
入り口も換気のために開けているようで、寒風が吹き込んで来ます。
寒い。
寒くてコロナにかかりそうですw
奥の席が空いたので、店員に言って、奥の席に変えてもらいました。
それでも寒かったです。
頼んだのは、揚げそば(皿うどん)と(にんにく)激まし餃子。
せっかくだから、前にも書いたコンビにしました。
後から来てテーブル席に座った男1に女2のグループが盛り上がってます。
どうやら、餃子とビールばかり頼んでいるようです。
追加の餃子が届いたようですが、男が腑に落ちないようです。
男「あれ?餃子1つ少なない?」
女1「おうてる、おうてる」
女2「おうてるよ」
ってな感じです。
注文の時に自然と聞こえてきましたが、自分で「内1つお持ち帰り」と言ったのを自分で勘違いしたのでしょう。
だいぶ、出来上がっているようですw
人数構成が、マンガの「ハレ婚。」をほうふつとさせてくれます。
しばらくして、店員がアルコールのラストオーダーを聞きに来ました。
そしてまた、しばらくして、普通のラストオーダーを聞きに来ました。
どうやら、マンボウの影響で、まもなく閉店のようです。
都会の夜は早いようです。

王将からの帰りにはファミリーマートに寄りました。
翌日の朝ご飯を買うためです。
なるほど、さすがにここは大都会大阪。
弁当やおにぎりなどは売り切れが目立ちました。
テレビ番組で審査員に
「食べてみたい気にならない、ビジュアルが…」
と酷評された、例の和風ツナマヨおにぎりを買おうと思いましたが、売り切れてました。
ちなみに、これです。

ファミマおにぎり・和風ツナマヨネーズ2

仕方がないので、サンドイッチとヨーグルトを買ってホテルに戻ります。

部屋ではスマホや部屋風呂などで遊びましたが、翌日も仕事なので早めに寝ます。
寝ようとすると、サンドイッチとヨーグルトを入れた冷蔵庫の騒音が気になりました。
確か、騒音が気になる際は省エネスイッチを切るように書いていた記憶が…。
早速試してみます。

ホテル阪神大阪・部屋8

冷蔵庫に省エネスイッチが付いていて、それで騒音が抑えられるとか、なんとも特注な冷蔵庫だなあと感心して、眠りにつきました。
翌朝、朝ご飯を食べて、最後の部屋風呂に入って、仕事に行きます。
朝ご飯を食べてる最中に異変に気付きました。
冷えてない。
サンドイッチもヨーグルトも冷えてない。
省エネスイッチとはなんとも特注だなあ、と思いましたが、あれはウソだったようです。
単なる電源スイッチだと思われます。
省エネスイッチを切ると、電源が切れますので注意が必要です。
お腹の心配をしつつ仕事に行きます。
ただ、ここホテル阪神大阪の部屋風呂は、ユニットバスと言う構造以外は最高に良いですよ。
また、仕事が忙しいときは利用したいと思います。
では…

旅行カテゴリの最新記事